夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサートに歴史あり  〜SINCE1981〜

<<   作成日時 : 2008/11/04 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私がさだまさしさんのコンサートに初参加してから、先週10月31日で丁度27年が経ちました。
長いようで短い、短いようで長い、あっという間の月日・・・

あの頃紅顔の美少年が(ッて自分で言うか?普通!!)メタボリック候補ナンバー1のおじさんに成り果せてしまうくらいの歳月。
さだまさしさんはずっとステージに立ち続け、今尚その人気は衰えを知らず、ソロコンサート通算3600回を越え、日本記録更新中。

高校時代から社会人2年目くらいまで中々行けなかった「さだまさしコンサート」。
学生時代は時間とお金が無く、社会人になってからはさださんのチケットがプラチナチケットで中々取る事ができず、応募製のコンサートでも葉書を出しまくっては外れまくりでした。
「さだ企画」さんにも何度か電話し、その都度扱っているプレイガイドなどをお聴きしました。

やっと買えたチケットが、1981年10月31日に横浜スタジアムで行われた「長江クランクアップコンサート」
本当はプロ野球のチケットを買うつもりで、当時池袋西武の8階だかにあった「赤木屋プレイガイド」に行って、受付カウンターに張ってあった「長江クランクアップコンサート」のポスターを偶然見つけたのが事の始まり・・・

受け付け嬢に「この、さださんのチケットってまだあるんですか?」と聴いたところ、「スタンド席ならまだありますよ」との返事、「あの、2枚ください」・・・こうして私の「さださんコンサート」遍歴がスタートしたのです。
中学時代のクラスメイト(男)と一緒に見たさださんのステージはライトの中で煌いて、とても綺麗でした。
コンサートの中盤、まだ編集段階の「長江」のフィルムをステージの左右サイドに設けられた大スクリーンに映しながらさださんが解説をしてくださったり、左右の映像が微妙にずれていたのはご愛嬌。
友人と二人、兎も角興奮しちゃって、アンコールで聴いた「黄昏迄」の福田幾太郎さんのギターがとても美しい音で響いていました。

次の年の3月14日、中野サンプラザでのコンサートが「ホールコンサート」デビュー。
チケット発売初日、文化放送に問い合わせると「此方ではもう完売ですね。もしかしたらサンプラザにならまだ在るかも知れませんが・・・」と言われ、即効、電車に飛び乗り、サンプラザへ・・・初めて乗った中央線快速電車の赤い色。駅で降りて、通りすがりの方に「すみません、サンプラザに行きたいのですが・・・」と尋ねると「直ぐ目の前」と言われてしまいました。

買えたチケットは2階席最前列のステージに向かって右端の席。
高校時代の部活の後輩を誘って行く事になっていたのですが、その後輩から「私の短大のクラスメイトがさださんのファンで、先輩が良かったら是非行きたいって言うんだけど・・・」と電話があり、その後輩の友人って言う子と一緒に行く事になりました。
その子は私の職場近くの診療所の娘さんで、笑顔のとても可愛い優しくてしっかりもので、グレープの頃からさださんのファンで、そのコンサートをとても楽しんでくれました。

コンサートは当時2部構成で、さださんも今よりはトークも短く2時間半くらいだったでしょうか・・・
「精霊流し」「転宅」など、渋めのメニューだったと、思います。
3時間を越えるようになったのは、この後くらいだったでしょうか・・・越谷でのコンサート辺りから3時間になったようですね。当時さださんに「盛り上がりの越谷」と言わしめたくらい、お客さんのノリがよかった。
でも、此処から暫くはさださんの一番大変な時期だったのですよね〜。
でも、さださんはずっとステージでは輝いていましたね。きっと苦しいに違いなかったのに・・・

この頃良く「隠れまさしファン」とかって、言われ始めてたけど・・・私は一度も「さだまさしファン」を隠した事はなかったな〜。ん、誰にでも・・・「何で隠れるの?」って思ってた。
ま〜確かに「暗いね」とか言われた事もあるけど、そういうひとって大概はさださんの曲をテレビやラジオでしか聴いた事の無い人だから、しようがないな〜と思うくらいだった。逆にそういう人にさださんのアルバムを聴かせて、「さだって良いね〜」とファンにしてあげたくらい。

私の「さだまさしコンサート」履歴・・・一つひとつのコンサートに思い出があるけれど、それは叉別の機会に譲り、とりあえず、データだけ記します。

1981・10.31〜2008・12・29  通算参加回数105回(2008,12,4及び2008、12,29は予定)

赤坂BLTZ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
市川市文化会館 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
いわき市グリーンスタジアム・・・・・・・・・・・・・・・・1回
浦和市文化センター(現さいたま市文化センター)7回
NHKホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9回
江戸川区立総合文化センター・・・・・・・・・・・・・・・1回
オーチャードホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
大宮ソニックシティ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8回
神奈川県立県民ホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5回
川口総合文化センターリリアメインホール・・・・・・・12回
埼玉会館大ホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
狭山市市民会館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
サンシティ越谷市民大ホール・・・・・・・・・・・・・・・・10回
渋谷公会堂(現C・Cレモンホール)・・・・・・・・・・・・2回
昭和女子大学人見記念講堂・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
新宿区立文化センター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
立正佼成会普門館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回
千葉県文化会館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
東京厚生年金会館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20回
東京国際フォーラムホールA・・・・・・・・・・・・・・・・・・3回
東京ベイNKホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
中野サンプラザ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5回
日本武道館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回(第一部、第二部合わせて)
日比谷野外音楽堂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
松戸森のホール21・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
三郷市文化会館・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4回
ゆ〜ぽ〜と簡易保険ホール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
横浜アリーナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
横浜スタジアム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回
よみうりランドEAST・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回

一都四県、30会場

やはり、厚生年金が圧倒的に多い。地元にホールが出来るまではとにかく厚生年金だったものな〜。
さださんのお蔭で都内には詳しくなった。と言ってもコンサート会場の周辺だけだが・・・
でも昭和女子大とか、普門館なんてのはさださんがコンサートをしなかったら、おそらく行く事は無かったろうと思う。
一番遠いのは福島はいわき市。この町にはたまたま知り合いの方がホテルを営んでいらっしゃるので宿泊先に苦労しなかったので行った。
本当は一度だけでも「大阪フェスティバルホール」に行ってみたかったのですが・・・
後は「長崎から」に、とうとう行けなかったのは残念。ま、一般のサラリーマンでは関東近県でこれだけ参加できてるのも奇跡だから仕方ないね。

ちなみに

野外イベント・・・・・・・・・・・・・・4回
メモリアルコンサート・・・・・・・15回(10周年、20周年、二千一夜、3000回、30周年、3333回、35周年)
まさしんぐワールドコンサート・11回
アコースティックコンサート・・・・4回
シンフォニックフォークコンサート1回
オールナイトコンサート・・・・・・・1回
レギュラーツアー・・・・・・・・・・69回

その他さださんがゲストで出演したコンサート
1984.4.29  東京厚生年金会館   日産ドリームコンサート(オリンピック協賛の為のコンサート、新日フィルと共演)
1985.6.15  国立競技場        國際青年年  オールトゥゲザーナウコンサート
1986.10.10 昭和女子大人見記念講堂  関西テレビ「花王名人劇場・さだまさし、一人で始めて10年目」
2004.11.7  オーチャードホール    森山良子ウィズフレンズ
2006。3.    東京文化会館       加山雄三ガラコンサート

ま、我ながら良く参加したものだと思います。が、まだまだ、さださんが「現役」でいる限り、参加できるコンサートにはこれからもどんどん参加して行きたい。と思っています。
元気と勇気・・・心の笑顔の為の「栄養補給」にね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごーい!
数もさることながら、すべて書き出せるよう把握されてるところが!!
いつも何かに記されているんですか?

こんなに沢山参加されてる羽柴小一郎さんでも、「夏 長崎から」と大阪フェスには足を運ばれてないんですね
だったら私のようにファン暦ばかり長くて実はコンサート参加回数が少ない怠け者ファンが参加してなくて当たり前ですね
・・・って、そういう問題じゃないかしら?
ぞろめ
2008/11/04 11:37
ぞろめさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。
コンサート記録は10年ほど前、パソコンを使うようになってから、データベースとして期日、会場、ツアータイトル、誰と行ったか、は記録してあります。
基本、さださんのコンサートに限らず自分が参加したコンサートとか演劇のチケットは全て保存してあるので、それを見れば大体は誰と言ったか位は覚えてるものですね。
流石にどんな曲を唄われたかまで全ては無理ですけど、ここに書いた最初の頃のコンサートの印象は強くて忘れてないんですね。特に何かにメモしたとかは無いんですけどね。

ここ数年はブログにアップする為に曲名、曲順と印象に残ったトークはメモしておきますが・・・

やはりね、長崎、大阪は遠いですよ。まして主婦の方は中々コンサートに足を運ばれるのは大変なことでしょう?
私はたまたま仕事以外では自由にしてるだけですから・・・それにさださんが何故か東名阪に続いて埼玉でのコンサートが多かったのがラッキーでしたね。


羽柴小一郎
2008/11/04 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサートに歴史あり  〜SINCE1981〜 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる