夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅白についてのさださんのお言葉(過去のコンサートトークより)

<<   作成日時 : 2008/11/27 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

私の「紅白」についての記事のせいかどうか・・・今までに例を見ないアクセス数に達してしまいました。

エンタメ社長のブログでも「多くの反響に驚いている」と書かれて居りました。
しかし「さださんの男気ある素敵な言葉」については明かせない。と言うことで・・・

そこで、以前さださんが、丁度この時期のコンサートで話されていたことを、思い出しつつ、此処にしるし、
今回の件での此処での記載を終わらそうと思います。

さださんのトーク・・「この時期になるとね、紅白歌合戦の出場者、気になるでしょ?でもね〜、あれ、だれとだれが選ばれなかったからってね。新聞とか、雑誌とか、すぐ書くでしょ「落選」って、あれ、何とかならないかね〜。
「落選」って、選挙じゃないんだから・・・限りある時間枠で唄うには、人数にも限りが出るわけで、選ぶ方としたらなるべく話題性のある、旬の人を出したい。で、選ばれた側でも、やはり色々考え方があって「辞退」する人もいる。
選ぶ側にも、選ばれる側にも、それぞれに「事情」があるわけですよ。だからね、簡単に「落選」って切り捨てないで欲しいと思う。
まあ僕らははっきり言ってどっちでも良いと思ってる。でも、中々コンサートにいけない地方の方、コンサートへ中々足を運べない方などで、年に一度「紅白の時」くらいは「さだまさし」を見たいと言ってくださる方も居られるから、選んで頂ければ喜んで出るし、選ばれなければ、それまで、後はお休み。でも、演歌系の歌手の方たちは「紅白」に出る。出ないで、次の年の「ギャラ」に直接影響が出るらしいから大変ですよね。何だかんだ言っても年末最後まで仕事をさせていただける。有難い事ですけどね。」

もう10年以上前くらいのトークの内容だから、完全に正確とまでは言えないが、趣旨としてはこんなところ。
さださんの「紅白」に対する考えの一端が判るような言葉ですね。

おそらくエンタメ社長さんにお話したのもこのような事なのかな?と予測したりして・・・

だからさださんとしたら「今年は選ばれなかっただけのこと。」と、割り切っているのでしょう。
まっそれでNHKの仕事がなくなるわけじゃないし、

谷村さんや加山さんの様に「最早、紅白は卒業しましたよ」って言う感じの方も居られるし、もしかしたらさださんもそんな心境に近づいたのかも知れないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アクセス数、また伸びそうですね(^^)


演歌の方は翌年のギャラに影響があるとは知りませんでした
大変だぁ@@;
ぞろめ
2008/11/28 15:05
ぞろめさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。

このさださんの発言以外にも、演歌系の方が「紅白」に出るか、出ないかでステージ一本辺りの「ギャランティ」に大きな差が出るって話は聴いた事があります。

例えば中堅の演歌歌手がワンステージ60万だった年に「紅白出場」を果たしたら次の年から「100万」に跳ね上がったとか、当然ギャラのアップはチケットのお値段に反映される訳で、「紅白」常連の大御所さんたちは相場S席¥10000〜¥12000、中堅どころは¥6000〜¥7000くらいでしょうか?
演歌の方たちが「紅白」に拘るのがわかりますね。一種の大きなステータスなんでしょう。

でも、「演歌系」の歌手の方の何が大変って、コンサートが終わった後すぐに歌手本人が客席ロビーの物販コーナーに出てきてCDやDVDなどを手売りしている事です。
私も何度か父のお供で、それこそ「紅白」にも何度も出ている歌手の方が、そうして売っているのを目にして、「これだけの方でも手売りしているんだ」と驚いた事があります。
もし、さださんが物販コーナーに現われたら、どうします?
羽柴小一郎
2008/11/28 21:00
こんばんは!
「2ちゃん○る」の「さだまさしをちゃんと語ろう」というスレッドがあり、先日の大宮のコンサートに行かれた方のコメントがありました。
さださんは、「紅白には出ませんが、そのあとの例の番組で最低2曲は歌います。」とおっしゃった時に、最前列のお客さんが
「なぜ、出ないんですか?」と質問したら
「別に辞退した訳ではなくて〜」のようなコメントをされていたようですよ。
ファンの方の多いスレッドなので、好意的なコメントが多いですが、不出場が決まってからは、急にコメント数が増えています。よろしかったらご覧下さーい。
案山子好き
2008/11/28 23:27
案山子好きさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。「さだまさしをちゃんと語るスレ」御紹介有り難うございます。
今見てきました。確かに殆んどは好意的な方ばかりのようですね。弱冠?なかたも居られるようですが・・・

ただ「紅白」はもういいんじゃないかって意見には同感かも・・・(良く考えれば、もうそろそろ「紅白」も世代交代が必要な時期かもしれませんよね。いつまでも「衣装対決」や「大御所対決」ばかりじゃ、本当に「若い視聴者」は得られないかもしれないし・・・まっそこまでくると極論「紅白不用論」まで行っちゃうかも知れませんが・・・)
その分、NHKでも民放でも良いから、2時間程度でさださんの親しい、若しくは一緒にやりたいミュージシャンを何組かゲストに呼んでコラボしたり、トークしたり(ッて、小田さんの真似っ子になっちゃいますかね〜)する番組を放送してくれれば良いかな〜なんて思ってます。
羽柴小一郎
2008/11/29 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅白についてのさださんのお言葉(過去のコンサートトークより) 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる