夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み最後の一日・・・「思い出のメロディ」

<<   作成日時 : 2008/08/31 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

♪麦藁帽子はもう消えた〜♪と言う吉田拓郎さんの名曲「夏休み」
私たちの高校時代の夏休み、音楽仲間が集まっては良く拓郎さんやかぐや姫を歌ったものだ。
で、この歌「夏休み」・・・最初はちゃんと歌詞どおりに唄っているのだが、そのうち「♪スイカを食べてた〜○○○♪」とか「♪アイスを食べてた〜○○○○♪」などと○○○の部分に友人や彼女の名前を当てはめて替え歌作りをやり始めちゃったりした。

今日は8月31日・・・小、中、高の学生さん達には長い長い、でもとっても短い夏休みの最終日。
みなさん、宿題はお済ですか?・・・とか言っちゃってる私も休みの間で終わった試しはなかったな〜。
小学校は兎も角、中、高は部活で明け暮れ、高の時は更に合宿だのバイトだのってあったし、先生たちも予め「こいつら、どうせまともに終わらないだろう」事を見越して、宿題提出日を9月第一週以内、としてたから、残った奴はこの期間で仕上げた。まあ、それでも終わらない奴もいたけどね。でも、それはそれで済んでたのだから良い時代だったんだね〜。

昨日はNHKで「思い出のメロディ」と言う番組を見た。
流石に昭和40年代前半の歌は知らない歌もあったけど、40年代後半からの歌はとても懐かしいものが多かった。
、マイペースの「東京」や安西マリアさんの「涙の太陽」、研ナオ子さんの「かもめはかもめ」などなど・・・

番組の最後に、森光子さんが登場して美空ひばりさんの「東京キッド」を歌われた。
で、良く見ると森光子さんの後ろでピアノを弾いていたのは、さださんファンには御馴染みの倉田信雄さんfだった。
あれ、今日さださん、コンサートでは?と思ったら番組は8月9日の収録だったとのこと。

美空ひばりさん・・・子供の頃は「なんか偉そうで、態度のでかいおばさん」と、余り良い印象は持っていなかったが、最近、まあ此方も良い歳をしてきてるのか、ひばりさんの歌を「良い歌だな」と思うようになってきた。
中でも「東京キッド」や「港町13番地」など私の生まれる以前?の歌が良い。

それにしても、森光子さんも御歳88歳・・・いまだ舞台に立ち続けている。凄いよな〜

そうして今年も夏は往く・・・このところ天候が不安定で「集中豪雨」「ゲリラ豪雨」が各地を襲っている。
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

明日以降も予断は許さない模様・・・気温もまだまだ「暑さ」のぶり返しもあるだろうから、気をつけねば・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み最後の一日・・・「思い出のメロディ」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる