夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海物語・・・

<<   作成日時 : 2008/07/08 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、北海道洞爺湖畔においてサミットが開催されている。

サミット・・・住友商事100%出資の、都市型中規模スーパーマーケット。
首都圏を中心に80店舗以上を展開・・・・私も良く利用している。ってこれじゃないか〜

サミット・・・主要8カ国首脳により、世界をどう動かしていくか、世界をどうリードしていくかを話し合う会議?
参加国首脳は次の通り・・・(米、英、仏、伊、独、加、露、日、の8カ国及びEU議長国、欧州委員会委員長)

どんな内容をどのように話し合うのかはニュースや新聞の報道でしか判らないが、今回の重要課題は「エネルギー問題(主に石油)」、「世界的食糧危機」、「地球温暖化抑止の為の温室効果ガス排出量規制問題」などがある。

特に今日の首脳会議後に発表された「温室効果ガス排出50%削減を目標に国連で話し合う事を提言」がトップニュースのようだ。

なんだ?結局「国連」で話し合うのなら、わざわざG8が日本くんだりまで来て話し合う必要ないじゃん。
だいたいG8って何?自分たちがこそが先進主要国であり、世界をリードしていく指導者だってか?
もし、本当にそう思っているのならとんでもない思い上がりも良い者である。
其処に日本が入っているのもな〜んと無く納得しないんだよね。だってほら、首脳達の集合写真あるじゃない?
あれ見ると必ず日本の首脳だけ浮いてるもの・・・他の国の首脳ってお互いをフランクに呼び合ってるけど、なんか日本の首脳には合わないよね。昔「ロン」「ヤス」と呼び合ってるって言ってた総理が居たけれど「本当に〜」とおもったものだ。

で、今「後進国」とか「新興国」とか呼ばれてる「中国」や「インド」なんて4000年前なら間違いなく超先進国、超大国だった訳で、時代の流れと一握りの天才、偉人達の発明や発見によってその立場が入れ替わっただけであり、本当はもっとそういう歴史的国家に対し敬意を表するべきだと思う。
今、世界の警察を自認してるアメリカ合衆国なんて300年前には存在すらしていなかったのよ。

奇しくも今日の首脳会議でサルコジさん(ッて何処の人?あ〜フランスね)が「G8の枠組みを拡大して新興国の皆さんを入れてG13にしたらどうだい?」と提案されたらしいが、賛成である。ついでに言えば現在経済急成長目覚しい「韓国」や世界のエネルギーの根幹を握っているアラブ諸国も入れるべきで、其処まで言うんならいっそ「国連」が世界の全ての問題に対しもっと指導力を持つべき、と最初の話に戻る。

どうもこのサミットの話題になるとさださんの「上海物語」と言う唄の一説「同じテーブルで世界中の野心と思惑が愛想笑いで・・・」と言う歌詞が浮かぶ。
さださんならこの「サミット」をどう斬るだろうか?と、ふと思う。

いま、こうしている間にも世界の何処かで「紛争」が起き、「飢えてなくなる子供たち」がいる。
単なる顔見世興行の、世界の政治ショーではない、世界に対して、地球に対して有意義な会議である事を、
浅薄ながら、祈るのみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海物語・・・ 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる