夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さだまさしコンサートツアー’07〜’08〜Mist〜」in川口リリア

<<   作成日時 : 2008/04/06 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今日、私にとって今年最初のさださんのコンサートに出かけた。

「Mist」ツアーも最終盤、残すところ今日を入れて7本である。

画像


画像


画像


画像


トランスポートのトラックの勇姿!!
全国津々浦々にさだまさしコンサートを届ける「音楽配達便」。裏方さん達は朝早くから、コンサートが跳ねた夜遅くまで搬入、設置、撤収を繰り返しながら全国のコンサート会場を駆け巡る。舞台、照明、音響、楽器、物販、警備、楽屋、それにさださん、ミュージシャン、総勢30人超の大所帯、個々のご家族よりも寝食を共に過ごす時間の多い、たいせつな仲間達。

画像


画像

今日の会場、私の地元川口リリア、一昨日にはアルフィーのツアー初日があり、来週は森山直太郎さんのコンサートがある。

画像


画像


画像


画像


会場周辺の公園には散り際の桜を初め、色々な花々が春を謳歌するように、今が盛りと咲き誇っている。

画像


画像


日当りの良い木々の枝には陽射しを浴びた新緑が眩い。


開場は16:30・・・今日は土曜日と言う事で開演が17:00と早いのだ。

ロビーには既に人が一杯。開場と共に客席へと入る。
今日は1回一列、つまり一番前、しかも中央のブロック・・・
一列目は10年前のNHKホール以来2度目、只NHKホールの方が座席とステージとの距離が長かったような気がする。今日は・・・やたら近い。

席についてそんな事を考えていると、良く此処にコメントを頂く「さだっちさん」にお声を掛けていただく。この数年はあちこちの会場で、こうしてネットでお知り合いになれた方々にお声を掛けて頂ける。「さださんが結んだ縁」による奇跡・・・お互いがさださんのファンでなければ出会えなかった偶然・・・そしてそれは必然(江原さん風に・・・)

(さだっちさん、コンサート素敵でしたね。無事お帰りになられましたか?叉何処かの会場でお逢いできる事を楽しみにしています。どうぞお元気で・・・)

最前列の席、と言うのは面白い。もちろん「本番でさださんが直ぐ目の前に居る」と言うのが一番なのだが、例えば開演前には緞帳の向こう側で、スタッフの行き交う足音や舞台セットを直しているような音、ミュージシャンが個々の楽器のチューニングをしている音、などが幽かに聞こえてくる。それも本当に開演の直前まで・・・

そして一ベルが鳴って「影アナ」の諸注意や案内の後、開演を告げる本ベルまでの間に所定の位置にさださんを初め、メンバーが就いているのであろう足音が聴こえ・・・本ベル・・・

開演・・・17:00・・・場内が暗転し、オープニング曲のイントロに合わせ、緞帳が開く。
緊張と興奮の一瞬!!ステージ中央にさださんの姿・・・コンサートが始る。

まだ、後6本ほどツアーが残っているのでコンサートの詳細は書けないが、今日のコンサートは流石ツアー終盤と言う事で、すっかり落ち着いたコンサートだった。

今回のツアーはミュージシャンの人事異動があって、初日の時はまだ演奏する方もオーディエンス側も手探り状態のようだったものが、今日はさださん、ミュージシャン、オーディエンスが三位一体となってコンサートを創っている様に感じた。

さださんは終始楽しそうに、歌っているときもトークの時もメンバーに目をやり、笑いかけたり、中間奏ではメンバー達の演奏に聴き入っていたり、メンバーもそれに応えて一緒に楽しんでいる。そんな感じだった。

旬な話題としては、「大阪フェスティバルホール開館50周年記念」に「是非、最多コンサート回数を誇るさださんに祝ってもらいたい。」という大阪フェス側からの依頼で「記念コンサート」を開いた事。それも30年前の「さだまさしコンサート大阪フェス初演」を再現した事。を嬉しそうに語られた。

あとタイムリーな話題はドラマ版「眉山」の事を少し・・・・(私も昨日見た。原作や映画版では描かれなかった「龍子」の若かりし日の物語・・・まっアナザーストーリーとしては良かったのでは・・・)

その他、現在の日本が抱えている諸問題や話題となった様々な事柄を「さだ流解説と分析」で時に面白く、時に真摯に、一所懸命話された。汗までかいて・・・

曲は最新アルバムにしてツアータイトル「Mist」からの曲を中心にして、かなり昔の曲や「これぞさだまさしロック」と言う曲まで幅広く且つメロディアスに繰り広げた。

最前列からみるさださんは「大きくて」「優しくて」「懐が深くて広い」・・・オーラ全開、その歌とトークに包まれている感じだった。
時折、オフマイクで宅間さんや石川さんと会話しているのが幽かに聞こえたり、曲の出だしやエンディングでメンバーと「アイ、コンタクト」で合わせていたり、トークから曲へ行く時も倉田さんや石川さんと「目」で合図を送りあっていたり・・・と、細かいところまで兎も角バッチリ見えた。

照明なども真近で見ると叉美しさも格別であったり、マイクを通さない生のさださんが弾くギターの音も聴こえたりと10年ぶりの最前列を思いっきり堪能した。

まあ何だかんだ書いてきたが、やはり一番素敵だったのはメガネの奥に見えたさださんの優しい眼差しとその笑顔だ。
それはメンバーに送られる視線も、オーディエンスに向けられる視線も同じ。
兎も角優しくて、深いのだ。

本編終了・・・19:45頃

アンコール2曲目ではさださんとともにオーディエンスも大合唱。
さださんはステージの端から端までずっと歩きながら手を振り、そして客席に向けて「ありがとう」と・・・マイクなしでもはっきり聴こえた。でも、「ありがとう」は私の方だ。
「本当に素晴らしいコンサート、今日も有り難うございました」

終演・・・20:00ちょっと前・・・今日も「感動と素敵満載」のコンサートだった。

ちょっと気になったのは、さださん、トークの時に時折右手を腰の方に当てて軽く叩くような仕草を少しされていた事。まあ、お疲れなんでしょうね〜。休憩なし、ほぼ3時間立ちっぱなしで今回は激しい曲もあったしね。

くれぐれもお大事に・・・


相変わらず、まとまりの無いコンサートレビュー、いかがだったろうか・・・

最前列を堪能した。と書いたが、実はコンサートが始るまでは何となく落ち着かず、ドキドキだった。ともかくさださんやミュージシャンのみなさんにご迷惑はかけられないし、それこそコンサート中に「席を立つ」様な事も出来ない。などなど、まあ何処の席に居ようがしちゃいけないのには変わりないのだが、過度に意識して緊張してしまった。
コンサートが始ってさださんの笑顔を見ていたらそんな事もすっかり忘れてコンサートに集中できたが・・・ね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さん、やはりいらしていたのですね。
最前列でしたか。
僕は後方でステージ全体を見渡せる席で楽しみました。
ムーンライト
2008/04/06 07:34
羽柴さん、昨日はお目にかかれて嬉しかったです。コンサートはワールドまでお預けだったんですが、チケットを譲って下さる方がいて急遽行けることになりました。ツアーに3回も足を運んだのは今回が初めてです。さださん、絶好調でしたね。そして遥か後方の私の席からも羽柴さんの楽しそうに揺れる姿が確認できました。時々羽柴さんの真ん前でさださんが話してるのが見えました。目が合っちゃったりしませんでしたか?
初めてリリアホールに行きましたが、便利な所ですね。1時間弱で家に着きました。帰り道に35周年コンサートのチラシを貰ったので「そうだ!川口を取ろう」と思って会報を見てみたら、会員先行販売は終わっていました(泣)。
今年になって腰の具合を悪くして落ち込んでいましたが、「そういう時こそコンサートに行かなくちゃ!」とさだ友に励まされ、思い切って川口まで行って良かったです。川口は本当に東京のお隣で、思い切って行くほど遠い所ではありませんでした(笑)。
ムーンライトさんもいらしてたんですね。残念!お会いしたかったです。
さだっち
2008/04/06 08:37
ムーンライトさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。

やはりいらしてたんですね〜。土曜日だからもしかして?とは思っていたのですが・・・
お会いできず残念でした。

昨日は素敵なコンサートでしたね。
ステージ全体を見るには中段よりやや後方のほうが見やすいですね。
私は次「35周年コンサート」の初日、三郷ですが、その時は2階席の3列目です。

叉何処かでお逢いできる事を楽しみにしています。その時までお元気で・・・
羽柴小一郎
2008/04/06 15:26
さだっちさん、いらっしゃい。
昨日はお声を掛けていただき有り難うございました。

昨日のさださんは本当に絶好調でしたね〜。
私の目の前で話されていた時はその息づかいまで聴こえてきそうでした。
時折さださんや石川さんと目が合いそうでした(気のせい?)でも、さださんもメンバーのみなさんも本当に楽しそうでした。

「俺が正しい日本語と言う話をコンサートでしているのに、ステージを降りるとマネージャーは一言(おつかれッス)まったくね〜」と言ったあと袖に向かってオフマイクで「お前のことだよ!!」と言ったのもはっきり聴こえました。果たしてその先にはどちらの方がいらっしゃったのでしょうね。

照明に照らされたさださんはもちろんですが、ピンスポットがオフになってシルエットになったさださんが叉カッコよかったです。特にギターを振って曲を終わらせる時なんて最高ですね。!!

さだっちさん、お身体どうぞご自愛ください。
叉何処かの会場でお互い元気でお逢いできる事を楽しみにしています。(ってさださんのコンサート締めの挨拶みたいになっちゃいましたね。)
羽柴小一郎
2008/04/06 15:53
羽柴さん、今回はお会いできませんでしたね。
土曜日なので、早めに出かけて夫と二人でお花見でもしてから会場入りするつもりでした。
でも急用ができて、結局席に着いたのは開演5分前でした。20列目の真ん中でした。
すぐに羽柴さんを確認できましたよ(笑)あの席だと石川さんとも視線があったりしますよね。
会場は違いますが、私もちょうどあの席で、羽柴さんのレポのような経験をしました。

このツアー4回行きましたが、何度聴いてもいいですね! 夫も大満足していました。

ムーンライトさん、さだっちさんにもお会いできずに残念でした。やはり余裕を持って行かないとどなたにも会えなくて、寂しいです。
羽柴さん、三郷でお会いできるといいですね!
コスモス
2008/04/06 19:59
こすもすさん、いらっしゃい。
コスモスさんもいらっしゃったのですね。
ご挨拶できず残念です。私も昨日は出待ちもせずに直ぐ帰宅してしまったので・・・
昨年はお逢いできたのにね。

20列目だとPA席のちょっと上くらいですね。全体を見るには丁度いいかも・・・

最前列は10年ぶり2度目ですが、1回目は兎も角コンサートの最初から最後まで落ち着かなくてアンコールのあとさださんが手を振ってくれたこと位しか覚えてないですが、今回はコンサートが始ってからは落ち着いて聴く事ができました。只帰ってからちょっと首が疲れましたが・・・

コスモスさんも次回の三郷に参加されるのですね。今度は是非ご挨拶できることを楽しみにしています。それまでお互い元気で明るい日々を送りましょうね。
羽柴小一郎
2008/04/06 21:25
羽柴さん、こんばんは。
開演までの沢山の写真を見せて頂いただけで、わたしまで行ったような気になってしまいました。
最前列、緊張の中にも、たっぷり堪能されたようですね!
私も最前列経験ありますが、さださんが全てわたしだけに話しかけてくれているような錯覚に陥って、顔をあげることすら恥ずかしくなっちゃうんですよね〜。
向日葵
2008/04/07 18:58
向日葵さん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。

拙い写真ですが、さださんがこの所地元には丁度良い季節に来て頂けるので、桜を初めとする草花を撮る事ができます。お休みの土曜日はゆっくりと会場を散策しながら素材を探します。
まあ、ツアートラックはお約束ですから・・・

向日葵さんも最前列の経験がおありなのですね。開演までの緊張感とコンサート中の興奮はやはり独特の雰囲気・・・「さださんが私だけに・・・・」と言う感覚は凄くわかります。
いや〜本当目を合わせるのも恥ずかしいような変な感覚ですよね〜。
羽柴小一郎
2008/04/07 21:55
レポートありがとうございました

読んでてドキドキしちゃいました
まるで自分が最前列にいるような気持ちになりましたから

さださんのコンサートではまだ最前列経験がないんですけど、しかもど真ん中ですものね
凄いです〜

羨ましいのはもちろんですが、もし自分だったら・・・顔も上げられないと思います
故にさださんの素敵な笑顔も見られない^^;
あぁ、駄目です
想像すると又ドキドキします(笑)
ぞろめ
2008/04/08 10:33
ぞろめさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。

私の最前列レポート、お楽しみ頂けましたでしょうか?
本当にステージ上のさださんやミュージシャンの方々の一挙手一投足から目が離せませんでした。中々出来ない貴重な体験をさせていただきました。

ステージ上であれほどの笑顔と優しさと懐の深さを表す事ができるのは数多居るアーティストの中でもさださんくらいでしょうね。

どちらかと言うと「俺について来い」か「のって行こうぜ!!」の方が多いでしょうから。
小田さんも最近はステージでよくお話されるようになりましたが、オフコース時代からソロの初め頃まではホントさださん曰く「放置プレイ」でしたからね。

確かに最初は顔も上げられないですよね。目と目が合ってしまったらどうしようとか・・・
でも、ステージ直前の席でじっと顔を伏せてたらそれこそさださんに「ねえ、ちゃんと聴いてくれてる?」と突っ込まれてしまいますよ。(ん?それはそれで美味しいかも・・・)
羽柴小一郎
2008/04/08 20:58
>でも、ステージ直前の席でじっと顔を伏せてたらそれこそさださんに「ねえ、ちゃんと聴いてくれてる?」と突っ込まれてしまいますよ


是非、突っ込んでいただきたいものです
でも、早々最前列のど真ん中なんてそうそう当たりませんからねぇ

宅間さんのソロコンのときは、距離があったし、宅間さんはマリンバばかり見てたし、目なんて全然あいませんでした(笑)
ぞろめ
2008/04/08 22:53
ぞろめさん、いらっしゃい。

>早々最前列のど真ん中なんてそうそうあたりませんからねえ

確かに、昔のようにプレイガイドで座席表から選べて買えるのなら可能性もありますが、今はくじ運頼みですからねえ。

地元の会館のチケットセンターなどだったら買えるのでは?・・・それも今はオンラインなのかしらねー・・・

宅間さんはマリンバに集中してますからね。
さださんのコンサートでもさださんがトークの時にはさださんに弄られない限り目立たないようにされていますよね。
倉田さんは結構さださんのトークにリアクションしていますが・・・
羽柴小一郎
2008/04/09 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さだまさしコンサートツアー’07〜’08〜Mist〜」in川口リリア 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる