夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしコンサートツアー「Mist」12月5日、at東京厚生年金会館・・・ネタバレ含む

<<   作成日時 : 2007/12/07 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

遅ればせながら、先日5日、さださんの「Mist」ツアーに行ってきました。

画像


画像


場所は東京厚生年金会館、さださんのコンサート開催回数最多を誇る老舗のコンサートホール。会場に着いたのは17:45頃、既に会場周辺は真っ暗、そんな中沢山の人々が会場に吸い込まれていきます。

場内に入るとロビー正面には沢山の花、流石は東京公演です。
ユーキャン、NACK5などに混じって、TBS「クリスマスの約束」スタッフさんからの花も・・・

今日は2階席10列目の端の方・・・周りを眺めると一杯の人たちで満杯状態、会場の暖房とファンの方々の熱気でとても暑いほど・・・思わずコートやベストを脱いでしまいました。

コンサート開演は18:06分
最初音の聴きにくいところも在りましたが、時間を追うごとにそれも良くなって、さださんは歌にトークに絶好調・・・懐かしい歌あり、新曲を間間に散りばめ、旬の話題から、日本人の品格にまで話は及び、バックのメンバーも沢山いじられるは、ふととても真剣な話題になったり
とても激しい曲やドラマや映画の主題歌もあって、本編終了は20:40過ぎ

アンコールでは真摯な視線で日本を見つめた話題曲
さださんのギターのエンディングから次の曲のイントロに入り、最後は会場中の大合唱で幕

終演は20;55過ぎ

ほんとうに「あっと」言う間に駆け抜けた約3時間・・・

曲目は初日と変わりませんでしたが、全体的に凄く纏まってきて、メンバーとさださんのチームワークもバッチリ、トークもかなり出来上がってきたようです。
時期的な話題としては「一年は早い、年明けに葉書読んでる番組やってたと思ったら〜(この後春夏秋冬の流れを話し)〜叉「紅白」が決まって、その後葉書を読む番組があって〜(春夏秋冬パート2)〜でも今年は3が日の夕方もNHK〜まあ、暇な方は見てください。」

「ミシュラン」の格付けの話・・・「私の好きな{☆★☆ラーメン}が入っていない。!!大体フランス人に芋の煮っ転がしの味が判る訳がない。」

「今年一年を表す字って言うのをあちこちのお寺でやる頃。自分なら今年は「謝」を選ぶ。
今年はいろいろ多かったね〜」と言う枕から相撲の話へ・・・(「謝罪会見」に対するさださんの考えが私の考えに近かった。やっぱりね〜と思った。)、後相撲に対する含蓄あるお言葉はとても考えさせられた。そして「相撲に限らず・・・」と言い切ったお言葉・・・

「小田さんと仕事をした」と言うお話も少し出ました。
それと「広島から」のお話、お父上の怪我の話、などなどがありました。

それから、この日は一部構成でした。初日は2部構成だったのですが・・・
ツアー中に変更になったのか、その日、その会場で違うのかは判りませんが・・・

今回の2階席からは宅間さんのマリンバ捌きや木村さんのドラムワークなど1階席では見えないところが見えて、特にマリンバの激しいあの曲では双眼鏡でじっくり宅間さんの撥捌きを堪能しました。

この日のさださん、ヴァイオリンを弾く曲でも「五十肩」のお話はされなかったので、もう良くなられたようです。

ツアーも中盤、この東京公演が終わるとディナーショウ、そして「紅白」「年の初めは・・・」
そして3が日も出ずっぱりのさださん。
「クリスマスの約束」を含めて、年末年始はずっとさださんと一緒だが、正月休みの無いさださんは少し可哀想ですね〜。ファンとしては嬉しい限りですが・・・

そして私事ですが・・・「さだまさしコンサート、参加100回達成」
足掛け26年・・・まあ、100回を目標にさださんのコンサートに行き続けた訳ではないし、100回なんて軽く越していらっしゃるファンの方も大勢いらっしゃるでしょう。

これはあくまでも一つの通過点、里程標として自分の足跡を残したく、此処に記した次第です。

言うなれば「其処にさださんが居てくれたから」こちらも行き続けられた訳ですし、これから後どのくらい参加できるかもわかりません。

さださん曰く「これからは持ち時間との勝負」「まだまだやらなくちゃいけない事は一杯ある」
それはファンとしても同じ事、

でも、だからこそ、お互い元気で、そう、ファンの方も私も皆一緒に、良い歳をとって、益々素敵なコンサートに参加したい。と、思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さん、こんにちは。
ときどきブログをチェックして、まとめ読みをしていますが、何気なくページを開いたら、あら、今日は羽柴さんの誕生日だったのですね。おめでとうございます。
ムーンライト
2007/12/09 15:36
ムーンライトさん、いらっしゃい、コメント、お祝いメッセージ有り難うございます。
誕生日もこの歳になると何事も無い只の日曜ですが・・・

この時期のさださんのコンサートは私にとっての一年の自分へのプレゼントって言うところでしょうか?
楽しいトーク、素晴らしい楽曲、本当に素敵なプレゼントを叉さださんから頂いて来ました。
羽柴小一郎
2007/12/09 16:14

/***
お誕生日おめでとうございます
/***
rinngo
2007/12/09 22:11
rinngoさん、初めましてでしょうか?違ってたらごめんなさい。
お祝いメッセージ有り難うございます。

今後とも宜しくお願い致します
羽柴小一郎
2007/12/09 22:26
やや、出遅れてしまいましたが。。(汗)
お誕生日、おめでとうございます^^

12月というとなんとなく世の中の雰囲気がおめでたムードですから、この時期にお誕生日があるというのは、羨ましく思えます

さださんのコンサート、今回は(も?)『通好み』ということで、今から楽しみにしています。
席がイマヒトツでこれまで余り盛り上がってなかったんですけど(苦笑)
年末年始の露出の多さできっとこれから上り調子となるでしょう^^(実は松原さんが楽しみだったり〜)





ぞろめ
2007/12/10 10:38
ぞろめさん、いらっしゃい。コメント、お祝いメッセージ、有り難うございます。

正直、年末に誕生日。と言うのは意外と忘れ去られてしまいますよ。どうしても気ぜわしく、忙しく慌しく世間全般が動いてますからね。
で、言うと「あれ、そうだったっけ?そらおめでとさん」で、終わり!!皆、忘年会やらクリスマスやら年末年始の行事の方に気を取られちゃうんでしょうね。たぶん自分が家族や友人の立場でもそうなると思いますよ。
そう言えば雅子妃殿下も同じ日。私の知り合いで誕生年も日も、恐れ多くも名前まで同じって人が居ますが、雅子妃の話題がニュースになってやっと回りに思い出してもらえる、と言ってました。これって幸か不幸か難しいところですよね。

さて、今回のさださんのツアーまさに「通好み」古くからのファンの方にはもう堪らないメニューです。
特に終盤の「激しい曲」での宅間さん、松原さんの演奏に「要注目」です。お二人ともと〜っても、かっこいいですよ。(もち、さださんも、だけどね。)
私もこの年金の日は2階席中段の端っこでしたが「そんなの関係ね〜」くらい素敵なコンサートでした。是非とも、お楽しみに!!
羽柴小一郎
2007/12/10 20:07
羽柴さん、一日遅れてしまいましたがお誕生日おめでとうございます。
私の誕生日も年が明けてからすぐなので「明けましておめでとう」と重なってしまい、めでたさもついでになっているような気がします(笑)。
もうひとつ、さださんのコンサート参加100回達成おめでとうございます。
私のコンサート初参加は1981年10月18日でした。羽柴さんとほぼ同時期からの参加ですが、途中に出産・育児・その他諸事情があって、正確には数えていないものの50回にもなっていないと思います。羨ましいです。
明日、3ヶ月ぶりにさださんに会って来ます。毎日バタバタと過ごしているので初日のことはほとんど忘れています。新しいトークが楽しみです。
さだっち
2007/12/10 23:36
さだっちさん、いらっしゃい。コメント、お祝いメッセージ有り難うございます。
さだっちさんは1月のお生まれなんですね。
年末年始の誕生日って本当に「ついでに祝ってやる」みたい。お互い嬉しいんだか、なんだか判らないですね。

さださんのコンサート100回、本文にも書きましたが、先ずはひとつの通過点、区切りの記念碑として記しました。これもさださんがずっと元気で、コンサートをやり続けてくださっている(いかなる理由があろうとも!!)お蔭と、東京、埼玉で多く開催して頂いている。これに尽きます。主婦の方は中々年何本もって訳にはいかないですよね。それでも50近いのであれば凄いですよ。
今頃はコンサートも大詰め、盛り上がっている事でしょう。充分堪能されたでしょうか?
羽柴小一郎
2007/12/11 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさしコンサートツアー「Mist」12月5日、at東京厚生年金会館・・・ネタバレ含む 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる