夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ワシントン広場の夜は更けて」

<<   作成日時 : 2007/10/17 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体育祭シーズンももう終わりの頃かな?
先日の日曜日あたりは各町内会の体育祭が行われていたようで朝早くから花火が打ちあがり、開会を告げるアナウンスが鳴り響いていた。

さださん恒例の真夜中にやってるあれ・・・「秋の夜長も生放送」でのお葉書募集でも「運動会の思い出」なんていうお題があった。

私は学生時代、病弱だった事もあり運動会、体育祭に関しては目立った思いでもないが、中学3年の体育祭で一応肩書きだけの応援団長をやった。
何の事は無い、クラス対抗の競技やチーム対抗競技の時に自軍の選手達の名前をクラス或いはチームの皆で大声で連呼したりする、その指揮を執っていただけだったが・・・

私たちの時代、我が母校の中学では生徒全体演技で「フォークダンス」と何故か「盆踊り」?を踊った。「フォークダンス」では「ワシントン広場の夜は更けて」と言う曲、「盆踊り」ではご当地「川口音頭」と「秩父音頭」の計3曲で生徒全員(学年別に)大きな輪を作って回りながら踊るのだ。

普通「フォークダンス」と言うと文化祭の「後夜祭」って言うのが定番だと思うのだが、何故か我が校は体育祭でやっていたのだ。
「盆踊り」に関しては「フォークダンス」(地域土着の踊り、宗教的、民族的踊り)とあるので、確かに「日本民謡」=「フォークソング」と捉えれば「盆踊り」=「フォークダンス」と言う事になるから、解釈上では一緒にやってもおかしくないのだそうだ。(そう言われリャそうだね)

で、体育祭の一ヶ月ほど前から体育の時間は体育祭の全体競技(「組み体操」とか「騎馬戦」とかね。)と全体演技つまりフォークダンスと盆踊りの練習に費やされる。
フォークダンスのステップとかが中々覚えられなくて、放課後も部活そっちのけでクラスの連中と練習したり、部活でも(私は演劇部所属だったので文化祭に向けて練習も大詰めだったにも拘らず)部の仲間達とステップや「盆踊り」の振り付けとか練習したものだ。

「フォークダンス」では男子と女子で手を取り合わなければならないのだが、其処は何だかんだ言っても初な中学生(あっそんな時代もありましたね〜)で、お互いテレや羞恥心から中々相手の手を取る事もできず、ましてやちょっとでも気のある娘と順番が一緒になった日にはちょっと触れるか触れないか程度だった手でもその僅かなぬくもりを忘れないでいようとしたり、「今日は洗わないでおこう」なんて奴もいたり、いやはや「青春」そのものでしたね。

さて、皆さんの母校でもこんな思い出っておアリなのだろうか?
それとも「我が母校」だけ?・・・・

運動、と言えば昨今のスポーツ界はスポーツそのものの問題とは遠くかけ離れた問題(多くはスポーツそのものより一選手個人の行動なり言動なりが主原因ではあるように感じる)を多く抱えているようで、これまた直ぐ過剰に反応するマスコミがよってたかって余計問題が拗れて行く「負のスパイラル」状態である。

その選手が「調子の良い」時には持ち上げるだけ持ち上げて、その選手に逆風が吹き始めると一気にその逆風を加速させ、追い詰める。まあスポーツ界に限った事ではないが、日本のマスコミイズムが唱える「正義」とは何か?を考えさせられるよね。

兎も角、問題を起こしたその選手達はそのスポーツの「所管責任団体」や「運営協会」から相応の「罰則」を受けたのだから、本人たちはそれを粛々と受け入れ、マスコミはその事実だけを伝えれば、それでお終い。で,良いのではないか?と思うこの頃である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ワシントン広場の夜は更けて」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる