夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「福田内閣発足」

<<   作成日時 : 2007/09/26 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先日の安倍晋三内閣総理大臣の辞任を受けて行われた自民党総裁選、それに続く衆議院首班指名選挙に於いて福田康夫氏が自民党総裁、第91代内閣総理大臣に指名された。

与野党が逆転している参議院指名選挙では二次投票で民主党小沢党首が首班に指名されたが、両院会議でも決まらず、衆院の優位性に於いて、昨晩正式に福田康夫氏が総理大臣に就任。

父君、福田赳夫氏に続き親子2代で総理を勤めるという「憲政史上初」の出来事となった。

即日組閣・・・まあ臨時国会中の突然の前任者の辞任、と言う事を受けて新内閣は留任13人と前内閣(と言っても一ヶ月)の大臣をほぼそのまま引き継いだ形だ。

大方の見方として、今内閣は「選挙管理内閣」「中継ぎ内閣」と言われているようにこの臨時国会が閉会されるまでに野党から「内閣不信任決議」が何時出されるか?、与党が事前に手を打って「解散」「総辞職」になるのか?どうも年内に総選挙は必至であるらしい。

その前に「テロ特別措置法延長問題」「年金問題」などは解決するのか?
「年金」は得意中の先送りかも知らんが「テロ・・・」の方は待ったなしだろうから民主との折り合いをどうつけるかだな。結局は何処かで落しどころを双方見つけるのだろうが・・・

新内閣では厚生労働大臣の舛添氏の留任は良かった。是非とも氏の行政手腕に期待したい。
後は防衛大臣の石波さん、よくテレビで爆笑問題の大田さんと遣り合っているのを見る。その意思は強そうであり、良くも悪くも「タカ派」なイメージだが、果たしていざと言う時はどうなのだろう。本当はこの方みたいな自分の意見をしっかり持っている方が「総理」には相応しいんじゃないか、とも思う。ただ「タカ派」はちょっと・・・

後の顔ぶれは堅実な実務派内閣だね。諸問題が無ければ少しは継続して欲しいと思う安定内閣だ。まッこの党ならではの「派閥人事」かも知れんが。

自民党ってちょうど平安中期の「藤原氏」みたいで、平素は同氏族内で足の引っ張り合いばかりしているけど、いざ他氏族が台頭してきたり上皇や院が力をつけてきて自分達の身に危機が訪れると一族が結束して事に当たるってところがあるよね。

何か今回もそんな雰囲気で「挙党一致」なんて言ってますが・・・今後も政局から目が離せませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早期退職について
早期退職をした人を二人知っています。一人は、55歳のときに早期退職をして、陶芸家になっていました。最初は早期退職をするつもりはなかったそうですが、10年ほど趣味で習っていた陶芸で賞をもらうことができたらしく、早期退職の時期にたまたま該当していたことから... ...続きを見る
団塊世代の早期退職
2007/10/01 22:57
最重点は年金問題 民主が重点公約発表
船員保険の年金記録36万件が未統合社会保険庁による年金記録のずさんな管理問題で、船員を対象とする船員保険の年金記録36万件がコンピュータに入力されず、統合されていないことがわかりました。 ...続きを見る

2007/11/13 18:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「福田内閣発足」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる