夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS イエスタディ・ワンスモア

<<   作成日時 : 2007/04/23 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

統一地方選も終わり、街中もいつもの静けさを取り戻した。
当選された方々には精一杯、地方政治に励んで貰いたい。
地方行政、地方政治は地方自治の基本、直接住民に関係してくるのだから・・・

さてさて、前哨戦は終わった。次はいよいよ7月、参議院議員選挙・・・各党党首の戦いはこれからだ。

それはさておき、この週末は久しぶりに音楽三昧だった。
先ず金曜日、NHK総合「プライム10」はカーペンターズ特集・・・
当時の関係者やカーペンターズの兄リチャードなどのインタビュー、回想を中心に、彼らの生い立ちからプロデビュー、ツアーに次ぐツアーによる彼らの疲労から活動停止〜そして妹カレンの死・・までを彼らのヒット曲に乗せながら克明に追ったドキュメント・・・

カレンが拒食症が原因で亡くなったのは知っていたがその背景にあったものやカレンがソロデビューを考えてレコーディングまでしていた事、兄のリチャードが薬物依存症でリハビリしていた事など私の知らない事実が一杯出てきてとても興味深かった。
まして、絶頂期年間世界ツアー200本と言うのには本当に驚いた。
それでは新曲の製作やリリースなんてとても出来ないし、心身に異常をきたしたり、メンバーと衝突するのも当たり前だ。で、薬や酒に溺れて行く・・・
好きで始めた「音楽」で成功し、それを継続していく事の難しさ、ショービジネスの過酷さ、などが垣間見えた。

「TOP,OF THE WORLD」「SING」「CLOUSE TO YOU」等好きな曲を多く聴けたがやはり一番好きなのは「Yesterdays,Onece、More」
中学〜高校とよくFM東京で放送していた「ポップスベスト10」で流れていたっけ。

お次はこれもNHKの「N響アワー」
さださんがゲスト、司会の池辺晋一郎さんとの絶妙な掛け合いはとても面白く、堅苦しいクラシック番組と言う概念を根底から覆していた。でも、池辺先生があんな面白い人とは思わなかった。さださん曰く「直純さんみたいだ」に納得でした。
一時間番組、と言うことでさださんのトークに期待してたんだけど・・・やはり流石N響メインの番組ですな。ちゃんとさださんのトークに曲を絡ませてビデオを流してたんだから・・・
「ヴァイオリン協奏曲」「ウィンナ・ワルツ」「モルダウ」・・ちゃんと聴かせて頂きました。
特に「モルダウ」はあの「男は大きな河になれ」に使われている有名なメロディの部分しか知らなかったのでとても新鮮だった。
でもプロのソリストや指揮者ってやはり凄いね〜。グイグイオケを引っ張ってるって感じ
まあ本音はもっとさださんと池辺先生のトークを聞きたかったけど・・・

そしてTX系「みゅ〜じん」は2週連続で「谷村新司」さん。
谷村さんの最近の音楽活動を密着取材。
何かでさださんも仰っていたが「53歳の時、これからの音楽活動について考えた」それで一端全国ツアーをやめた。その時上海音楽院教授就任の話が来た。今は北京音楽祭のプロデュースを依頼されている。と言う。
地元に帰ってはアリス時代からのオールドファンとの交流や地元での散策・・・
子供の頃、公園の滑り台から仰向けに寝て見た「星空」が「昴」の原点だと言う谷村さん。

そして小さなホールでピアノとご自身のギターだけのトーク&ライブ「ココロツタエ」
それで何が伝えられるか?と言うコンサートの事。
国際フォーラムホールCでの3日連続ライブ・・日替わりゲスト「竹中平蔵」氏「角田信明」氏「渡辺美里」氏とのトークとゲストが選んだ歌を谷村さんとデュエット・・・
あの挌闘家「角田」氏が何とギターを弾きながら「チャンピオン」を熱唱していた。
最後はバンドを従えての「大阪城ホール」でのコンサート

髪はだいぶ白くなった谷村さん、だけど「今は又アマチュアの頃のような気持ち」「スーパーアマチュアって感じかな」と、前向きな発言と熱の篭ったコンサートの模様に、アリス時代に戻ったように歳を感じさせない熱唱は、まだまだこれから、を実感させてくれた。

そして今週の土曜、と言うか日曜未明は「大型連休もさだまさし」
ツアー千秋楽を控えて、さださんのどのような話が聴けるのだろうか?・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イエスタディ・ワンスモア 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる