夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 江古田マーキー

<<   作成日時 : 2007/04/15 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

東京の江古田と言う小さな街に小さなライブハウスがある。
東京では最早老舗、と言って良い。
キャパシティ100ほどの、パイプ椅子と木製のベンチ、それと小さなカウンター・・・
そんな薄暗くて狭い空間の中で、今夜も未来への飛翔を夢見ながら、或いは昔日の面影を背負いながら、様々な年代のアーティストが自分の内なる思いを込めて歌を唄い、楽器を演奏している。

昨夜、或るアーティストのライブを、其処「江古田マーキー」へ数年ぶりに聴きに行った。
開場間際、マーキーの入り口に並べば其処でライブ予定の多くのアーティストのポスターが壁と天井一杯に張られている。
「拝郷メイ子」「堂島孝平」などと言う若いアーティストから元ふきのとうの「山木康世」、元サイドバイサイド?の「伊丹哲也」、或いは70年代アイドルだった「あいざき進也」などと言う方のポスターもあった。

元々雑誌「ウィークリーぴあ」の愛読者だった頃からこの小さなライブハウスの存在自体は知っていたし、元亀山社中の「坂元昭二」氏や山木さんの相方「細坪基佳」氏などがライブをやられているのを知っていたので一度は行ってみたい、と思いながら中々行けず仕舞いだった。

そんな「江古田マーキー」へライブを聴きに行くきっかけが、昨夜其処でライブを行った「はる」氏との出会いである。

「はる」氏は沖縄出身のアーティスト、高校を出て音楽家を志し、上京。
大手のレコード会社に一時所属し自身の音楽活動の傍ら作編曲もやられていたようだ。ちなみに同期の出世頭に「福山雅治」氏がいると言う。

その後沖縄で自身の会社を起こされ、音響などの事業とか「ライブハウス経営」などをしておられる。その活動の最たるものが「スピリチュアル・カウンセリング」・・・
そう、「はる」氏はアーティストとしての音楽活動以外「スピリチュアル・カウンセラー」と言う肩書きも持って居られ、現在。沖縄と神奈川に「カウンセリング」の為の事務所を設け、一日平均30名にも登る方の様々な相談を受けている、と言う。

私が「はる」氏とであったのは氏が4年ほど前に担当されていた沖縄のミニFM局でのラジオ番組がネット配信もされており、氏が番組で「さだまさし特集」を組まれたのを聴いたことによる。
一時はさだまさしファンで番組を独占してしまうほど盛り上がってしまい、それなら、と「はる」氏が東京でライブをやるついでにさだファンとのオフ会をやろう、と言う話になり、ご本人と直接お逢いする事になった。

「はる」氏の「江古田マーキー」での最初のライブは元ふきのとうの「山木康世」さんのライブのオープニングアクトだった。私が初めて「マーキー」へ行ったのもこの時である。
その後元かぐや姫の「山田パンダ」氏や元白鳥座「土井晴人」氏などとの共演を経て初の「マーキー」ソロライブは「はるラジオ」の収録も予て行われた。

それから3年ぶり・・・?
久しぶりの「江古田マーキー」ソロライブが夕べ行われたのだ。
18:40頃から始ったライブは最初から大盛り上がり、今まで殆んどギター一本だけだった「はる」氏、この夜はドラム、ベース、キーボードが付いて賑々しく行われた。
以前、ギター一本で聴いた曲もバンドが入ると趣も一変する。ステージの中央で愛機「オベーション」を弾きながら歌う「はる」氏は3年前より幾分スリムになられて、ちょっとだけマリナーズ城嶋似の顔も、優しさの中に精悍さも兼ね備え更に逞しくなられたようだった。

約2時間半のライブでオリジナル曲を中心に20数曲?まさに魂の熱唱と笑いあり、涙アリの磨きがかかったトーク、東京は3年ぶり、と言うブランクを感じさせない、バックメンバーとも知り合ったばかりで練習時間も余り無かった。と言われたがその割には凄く呼吸もあって、素敵なライブだった。

私など、いつもは大概2000人以上の大ホールでのコンサートしか行かない。
それはそれで素晴らしいのだが、時には100人ほども入れば一杯の小さなライブハウスで、ビールなどを片手に(私は余り飲めないので専らコーラかジンジャーエールだが)音楽を楽しむのも良いかな?と思った一夜だった。

先日、このブログにのせた「桜の頃」と言う私の詩に、曲をつけてご自身のライブで歌ってくれたのは何を隠そう「はる」氏である。

〜感謝〜これより個人書簡です

はるさん、昨夜は素敵なライブをありがとう、そしてお疲れ様、掲載許可頂き、重ねて有り難うございます。なお、当方記憶が曖昧な為、はるさんの過去の経歴、ライブにおける記述等に間違いなどあればご指摘くださいませ。


◎このブログを閲覧されて「はる」氏の活動に興味をもたれた方は、「スピリチュアルアーティスト、はる」で検索を実行されれば氏の運営されているサイトにヒットするものと思います。

ちなみに9月には「原宿アストロホール」でライブ予定があるそうです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さん

素晴らしいレビューですね。
感動しました♪

羽柴さんとは3年から3年半のお付き合いになりましたね。
僕の関東圏でのライブには欠かさずいらして頂いて、本当に感謝です。

マーキーさんも7回目で、これもご縁ですよね。

さて、ライブは6月30日が上野の「旅のつづき・・」さんです。

そして、9月22日は原宿アストロホールです。

上野の店は2次会は最高に楽しいですよ。
是非ご参加して下さいネ。

では・・・・
はる
2007/04/17 19:30
はるさん、いらっしゃいコメント有り難うございます。
レポート、お褒めに預かり光栄です。
でも、本当に素敵なライブでした。
はるさんとお知り合いになれてもうそんなになりますかね〜、今後とも宜しくお願い致します。
と、言いつつ、残念ながら6月30日は先に予定が入っており(本当に申し訳ない!!まさしんぐワールドコンサートが先に決まっていたもので・・・)その日は欠席になります。
9月は・・・今調整中です。
でも、またお互い元気でお逢いしましょうね。
詩の方は今テーマを模索中です。又書けたらメールで送りますね。
羽柴小一郎
2007/04/17 21:07
あ!そうですね。そんな季節ですね。

ワールドコンサート楽しみですね♪
9月に調整がつけば是非来て下さいネ。

羽柴さんがお時間が取れるときに、是非藤沢の事務所へ遊び来ませんか?
色々とお話したいですよ!

遠慮なさらずに是非来て下さいネ
はる
2007/04/17 22:54
はるさん、有り難うございます
藤沢には是非一度伺いますね。
まだ、何時とはいえないけど・・・
その内必ず、その時は事前に連絡いたします。

今後とも宜しくお願い致します。
羽柴小一郎
2007/04/18 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
江古田マーキー 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる