夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜」

<<   作成日時 : 2007/03/26 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

職場から家へ帰る道すがら、途中の公園や学校の校庭の桜も少しづつほころび始めた。
今週末あたり、見頃を迎えるのかな。

3月も最終週、年度末、テレビやラジオも最終回を迎える作品、番組が多い。
先週末は近所に小学校でも卒業式が行われていた。
「別れのシーズン」もいよいよクライマックス。
歳を取ったせか、好きで観ていたドラマやアニメ、などの最終回でつい泣きそうになってしまう。最後の場面などで「桜吹雪舞うシーン」など見せられたらまるで決壊した防波堤の如くだ。

いい歳をしたおっさんがアニメの最終回で泣くのもみっともない話しだが、「青春ドラマ」で様々な苦難を乗り切った青春たちが友情と信頼を深め、それぞれの道へ旅立っていく姿に数十年前の自分をつい重ねてしまうのだ。

森山直太郎さんの「桜」を聴く度に心の奥底の記憶が頭をよぎり少し切ない気持ちになるのもそんな感じかも知れない。

そう言えばさださんの歌にも「桜」がよく出てくるよね。
「桜散る」「桜月夜」「「サクラサク」などなど・・・
「初恋」に出てくる「小さな公園の桜の木」が私は一番好きだな。

この間、こっそり私の「思い出の桜の木」に逢って来た。
中学校裏のほんの小さな公園の片隅で、その桜はまだ大きな腕を一杯に広げて、今年の花の咲くのをジッと待っていた。
その木の幹には薄らと、あの日「君」が書いた二人のイニシャルの痕が微かに読み取れた。
でもその痕は、もしかしたらもう私にしか見えない幻だったのかも知れない。

「桜」の花は私をノスタルジーの世界へと誘う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^

羽柴さんは桜に素敵な思い出をお持ちのようですね。ちょっと羨ましいわ^^
私の中で桜といったら、やはり実家近辺の桜並木でしょうか?
ソメイヨシノと八重の2種類があるので、やや時期がずれ、桜を長く楽しむことができます。

さださんは今年も、お気に入りの桜に合いに行かれるのでしょうか?
ぞろめ
2007/03/27 14:29
ぞろめさん、いらっしゃい、コメント有り難うございます。
「梅」「桃」「桜」「沈丁花」と春の花々にはそれぞれに思いがあります。
まあ、さださんの唄ではないですが「想い出」は成長するもので?時間を掛けてじっくり、ゆっくりと様々なしがらみや傷や痛みが沈殿して残った上澄みの一番綺麗な所だけが美しい「思い出」となっていくのでしょうね。(何言ってんだか・・・)
ぞろめさんは栃木にお住まいですよね?実は私の姉が栃木の矢板市に住んでいて、2年に一度くらい遊びに行くのですが、栃木の春は様々な草花がとても綺麗ですよね。
又、秋には見事な銀杏紅葉、本当に素敵なところにお住まいだな〜と羨ましく思いますよ。
あっそうだ!!ムーンライトさんもですよね。
ホームページのお写真良く拝見してますよ〜!!

さださんは必ず年に一回、前年の出来事を「マイ桜」にご報告されているようですね。
もう直ぐ私の地元にもコンサートにいらっしゃるから、その前日位に会いに行かれるのかな?
羽柴小一郎
2007/03/27 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる