夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花咲きぬ」

<<   作成日時 : 2007/03/16 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昨日は地元中学校の卒業式だった。
高校はその前、3月10日であった。

また今年も、この国の将来を担う多くの若者達が、その胸に希望を持って或いは進学し、或いは社会へと巣立って行ったのだろう。
彼等、彼女等の歩いて行く道に幸多い美しい花の咲くことを祈る。

私の卒業式・・・遠い昔だな。中学生の時は31年前、私の出身中学は私たちが入学した頃はまだ旧制中学時代の3階建て木造校舎が立っていて私達は1年生の1,2学期をその木造旧校舎で過ごした。
中央玄関から真っ直ぐに大きな階段があり、左へ行くと教室棟、右に行くと職員室や音楽室のある管理棟になっており、2階の図書室には床に穴が開いていて、下の柔、剣道場が覗けた程、傷んでいてちょっと暴れたりしたら床が抜けそうだった。
1年の3学期を迎える頃、新校舎を建てる事になり、私達は中庭に創られたプレハブ校舎へ行くことになった。
1年の半数以上を過ごした旧校舎が取り壊される時、僅かな時間ではあったが其処で過ごした様々な思い出がよぎった。兄も姉も3年間を過ごした木造旧校舎は私たち兄弟にとっても思い出の場所だった。

1年半後、完成した新校舎に私たちの学年が入れることは無かった。
新校舎には新1年生と2年生の一部が入って、私達は私達が入学時に「新校舎」と呼んでいた新「旧館」で2年生の後半と3年生を過ごすことになる。
で、私達の卒業式の時はまだ我が母校には「体育館」も無かったので、歩いて10分程の所にある市営の地区スポーツセンターの体育館で挙行された。
我が母校に「体育館」が完成したのは私達が卒業してから2年ほど後の事である。

高校の卒業式はその逆で新築なったばかりの体育館で私達が初めての卒業式となった。
以前の体育館が老朽化で立て直されたものだ。
この新体育館は私たち「演劇部」の顧問の先生が頑張ってくれたお蔭で「電動式緞帳」「手動式照明バトン」「手動式吊りものバトン」「舞台袖調音、調光室」「左右舞台横スポット照明ブース」を完備したなかなかのものだった。っま今では当たり前だけれど・・・

中学も高校も卒業式式典そのものにはそれ程の感慨は無い。
中学の時は卒業式後一端帰宅して着替えてから又親しいものどうし集まって、近所の工場のグランドを無断拝借して野球をやったり、その後友人の家でギターをかき鳴らしたりして遊んだ。卒業後一週間くらいはそんなことばかりしていたように思う。

高校の時は式の後の最後のホームルームでの担任から私たちへのメッセージを聴いてみんな泣きながら「仰げば尊し」と「校歌」を唄った。(以前にも書きましたね)
そのあと、 部活の「お別れ会(追い出し会)」に出席、可愛がっていた後輩達に「先輩、留年して私たちと一緒に卒業しようよ〜」と冗談半分な事を泣きながら言われて困ったっけ。

そのあと、当時大好きだった娘を(同級生でした)喫茶店へ呼び出し、意を決して「告白」したが、「ずっと良いお友達で居ましょう」とあっさり返されて、ジ・エンド

次の日、同じクラスの友人と友人の片思いの相手とその子の友達と私と4人で相模湖へとドライブに行った。目的は友人と片思いの相手とをくっ付けてやろうと言う事だったが、よく考えれば、「それなら二人で行かせればい〜じゃん」というもので私と彼女の友達はお邪魔虫以外の何物でもなく、私はずっとその子と話していた。
結論から言えば友人もその片想いの子とは結ばれることは無かった。

「青春」なんてきっと、そんなものだよね。
精一杯遊んで、精一杯恋をして、傷つき、傷つけて
やがて、「永遠の想い出」になる。

30年ものの「私の思い出」はまだちょっぴりほろ苦くて、熟成にはもう少しばかり時間が掛かるようです。
あなたの「思い出」はどの位熟成されていますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
卒業式
今日はぺぺっと日記を書きます。ぺぺですよー。 ...続きを見る
ぷち日記
2007/03/25 14:51
北海道の道東の端、根室市があります
根室市(ねむろし)は、北海道島の最東端にあたる市で、北海道根室支庁の所在地である。地理としては、北海道の最東端、東経145°21'から146°11'、北緯43°09'から43°38'の間で、東西に70km、南北に10km、東西に細長く太平洋に突き出た根室半島の全域と、半島の付け根辺り、北方領土の歯舞諸島を市域とします。根室半島の太平洋沖合約3kmにユルリ島・モユルリ島があります。面積 512.59km ...続きを見る
北海道、札幌からの旅情報
2007/04/24 09:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「花咲きぬ」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる