夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 素晴らしき夢

<<   作成日時 : 2007/01/08 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1月8日、今日は成人式。
毎年の事ながら、「荒れる成人式」と言う見出しでのワイドショーと「一升瓶を片手であおっている若者と騒ぎだてる周りの若者と警察隊」の映像が映し出されている。
教育制度が云々と都知事みたいなこと言うつもりはないが、「成人式」がどんな意味合いの、誰の為の儀式なのか・・・その位は中学校くらいまでに親なり先生なりがちゃんと教える必要がありそうだ。

そんな中、自治体が手を引いて、成人有志による手作りの成人式を行っているところや夕張市のように自治体自体が破産の為、自分達で挙行するしかなかった成人式など、実行委員がとても良くやったところもある。メディアはもっとそう言う所にこそスポットを当てるべきだろう。

若者の事件が多いこの頃、ワイドショーに出ている評論家達はこぞって「教育制度のひずみの中で夢を失っていく若者」と言う。では、あなた達はどうなのか?テレビの中で「政治が悪い」「世の中が悪い」と語ることがあなた達の夢だったのか?
と突っ込みを入れたくなることも多い。まあ、そんな自分はどうなのか?と思い直したりすると少し憂鬱になるけれど・・・

話は変わって・・・
先日、ミュージックフェアでは北島三郎さんと加山雄三さんと言う珍しい取り合わせだった。
北島さんと加山さんの「兄弟仁義」、加山さんがこの歌を唄われたのには失礼ながら笑ってしまったが、北島さん71歳、加山さん70歳、と聞いて驚き!!
おふたりとも若い、若い!!・・・そうか、さださんやアルフィーや、加山さんを慕うアーティストが集まって創ったトリビュートアルバム「60キャンドルズ」からもう10年も経つんだ。

お二人の元気な歌声を聞いているとまだまだ歌えそうだし、この方達に比べたらさださんだってまだ若手・・・そんな事をふと思う。

昨日のTX−TVみゅーじんはギタリスト、吉川忠英さん。
さださんを初めとしたベテランアーティストのスタジオワークでお馴染だが、最近は福山雅治、夏川りみと言った若手アーティストのプロデュース、自らのライブ、作編曲と大活躍の吉川さんを追い駆けたドキュメントだった。
さださんと同じくらいか1〜2歳上位にみていたが、吉川さんも御歳60になられると言う。これも驚きだった。

その後、久しぶりにさださんの「3000回コンサート」のビデオを見る。
2002年3月21日、東京国際フォーラムホールA

今年、この会場で「ワールドコンサート」を行うさださん、3000回から早5年、コンサートは3500回を越える。
さださんは「3000回コンサート」の中で「4000回はない」と仰っているが、な〜に、北島さんや加山さんが現役で頑張っているうちはさださんも辞められないだろうから、お元気でさえいられたらあと500回なんて直ぐやってきそうだ。

私くらいの年に成ると、自分より年上の方の頑張ってる姿がどれ程心の支えになるか・・・

又、あの会場で「素晴らしい夢」を見せてください。

そして私ももう一度自分の「素晴らしい夢」を見つけてみようと思う。・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福山 雅治 コンサートメンバー
福山 雅治 コンサートのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 ...続きを見る
福山 雅治 コンサートメンバー
2007/08/18 06:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素晴らしき夢 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる