夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「紅白」迄・・・あと一日

<<   作成日時 : 2006/12/30 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ今年もあと一日になってしまった。
まあ、良い事も、悪い事もあって、五分五分かな?低空飛行は相変わらずだが、極端な上下動や急降下がなかっただけ、低空ではあるがまずまず安定飛行だったか。
上を見ればきりがないが、今の自分の置かれている位置からすれば良い方だったかも知れず、世の中を見渡せば悪い事、悲劇的な事にもきりがないので、いわゆる事件や事故と言ったものに自分が巻き込まれなかっただけでも良し、である。「無事是名馬」ちょっと違うか?

さてさて、さださんご出演の紅白と「年の初めは・・・」も明日に迫り、紅白関連の番組も頻繁、NHKサイドも番組プロモーションに必死だ。
さださんが出る場面もあるかな?と一々チェックを入れているが中々でない。
初出場組みや司会の方に多くスポットを当てているようで、アンジェラ・アキさんや中井君、仲間さんの映像は良く見た。後いつも衣装(と言うか、完全に巨大セットだよね、もはや)で、話題の小林幸子さん、過去の映像でさださん作の「約束」の時の映像がチラッと流れた。
各スポーツ紙でも紅白の話題が多いのだが、小林さんのお父上が亡くなった事や和田アキ子さんがお母上を亡くされて以来「Mother」を封印してきた事、などなど紅白と言う華やかなステージに立つ歌手の皆さんにもそれぞれの一年の思いが凝縮されているのが判った。

レコード大賞では、さださんが「夏・長崎から」の20年に及び音楽を通じて「平和とは?」を問い続けてきた事が評価され、特別賞を受賞、授賞式には「涙そうそう」で同賞を受賞した森山良子さんとBEGINのメンバーと一緒に登場、さださんは倉田さんのピアノソロで「秋桜」を歌われた。いきなり倉田さんの頭上からの映像が会場のモニターに映ったのには驚いたが・・・
「涙そうそう」では森山さんとBEGINの後ろで今日の弦編曲を担当した、服部隆之氏がタクトを振っておられた。さださんのご友人達は此処でも大活躍だ。

で、レコード大賞は氷川きよしさんが受賞、との事、先ずはおめでとうございます。

紅白では出場歌手、司会者に対しての視聴者からの応援メッセージを募集中

さださんにはもちろん出した。
それと今年はこの方の笑顔が毎週見られたことで、一週間を元気に過ごせたので仲間ゆきえさんに送った。「功名が辻」も近年では稀に見る高視聴率だったようだ。

「紅白」どちらが勝っても負けても、実はどちらでも良い。
本当は唄の合間の過度な演出でのショータイムも、ミニコントもいらない。

選ばれた歌手の皆さんの、一年の唄い収めの熱唱をじっくり聴こうではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「紅白」迄・・・あと一日 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる