夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おむすびクリスマス」

<<   作成日時 : 2006/12/24 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月24日、

今日はクリスマスイヴ、日曜に当たったからお出かけされた方も多いのだろう。
私は普通の日曜日を家で淡々と過ごした。

昔、営業をやっていたりした頃はお客様先の「クリスマスパーティ」のパー券を無理やり買わされて居たりしたので、会社の上司や同僚とよく行ったものだ。
お客様の社長さんは「ダンス好き」で、こちらは早いとこ挨拶を済ませて帰りたいのだが、お気にの女子社員相手に楽しそうに踊ってらっしゃるところを無粋に名刺を差し出すわけにも行かず、生ぬるいビール片手に暫く終わるのを待っていたっけ。

だいたいクリスマス時期は忙しかったので余り個人的に過ごした事はなかった。
年明け初荷分の製品の製造と在庫棚卸しとの並行作業に、その年の売り上げ、仕入れ集計などで12月30日の仕事納めまで毎日残業の連続だった。

そんな頃の12月24日は社内で残業をしている仲間10人位で仕事終了後にささやかな「クリスマスパーティ」をやった。
大体私がケーキを買って、上司がスナック菓子やらビールやらを用意し、それを皆で取り分けて食べたり、宅配ピザを取ったり、その頃私や私の部下のひとりが会社にギターを持ち込んでいたので「かぐや姫」や「拓郎」などを皆で歌ったり・・・20〜30代半ば、若かりし頃の話だ。

学生時代も部活だらけの毎日で「クリスマス」でどうのこうのもなかったが、中学3年の時はギター仲間の家で仲間5人くらいでやはりギターを持ち込み、小さなケーキを買って「パーティもどき」をやった。その家の友人の親父さんがやはりギターと歌が好きでいつの間にか私たちの仲間に加わって一緒に騒いだなあ、その親父さんも数年前に逝かれてしまった

高3のクリスマスイヴの日は部活とか生徒会とかとはぜんぜん関係ない、気安い仲間6人くらいで(男子3:女子3)友人の家に集まり、昼間ボーリングなどをして楽しみ、夕方その家でささやかなパーティを開いた。プレゼント交換は男子は女子3人へ、女子は男子3人へ、それぞれ渡した。私は3人に何を買ったかぜんぜん覚えてないけれど、女子からはスチール製のオブジェと皮製のキーホルダーとハンカチを貰った。
ハンカチをくれた子は2〜3年と殆ど席が隣で、部活も一緒でお互い男女を意識せずになんでも話せるよき友人だった。卒業式の最後に教室へ集まった時も私の隣で、担任の最後の言葉で泣き出してしまい、私がその時そっと貰ったハンカチを差し出すととても嬉しそうな、でも泣き腫らした目で少しばかり笑ってくれたっけ。

高3の時、部活の後輩に「手編みのセーター」を貰って、どうしたらいいか途方にくれて、でも結局、恥ずかしくって着てあげられなかった事や、社会人になって「忙しい」と言うだけでお互い疎遠になってしまった友人たち・・・・

「君はもう忘れてしまったかしら、二人だけのクリスマスイヴ・・・」

この歌をこの時期に聴くたびに、ちょっぴり心が痛むのは、きっとそんな出来事の数々が、記憶の隅っこでまだ息づいているからなんだろうね。

みなさんはどんなクリスマスイヴをお過ごしですか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おむすびクリスマス」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる