夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!!北海道日本ハムファイターズ、日本シリーズ制覇

<<   作成日時 : 2006/10/26 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日、「北の国から」とても嬉しい便りが届けられた。

北海道日本ハムファイターズが中日ドラゴンズを対戦成績4勝1敗で破り、見事44年ぶりのプロ野球日本一となったのだ。
ヒルマン監督就任4年目、北海道移転3年目にしての快挙!!

シリーズ第一戦を接戦の末落し、どうなるかと思っていたが2戦目をこれも接戦の末勝利して、札幌ドームへ帰ってきてからは3、4戦を危なげなく勝利し、迎えた5戦目の今日、4回に中日の先行を許すも、持ち前のチームワークと鉄壁の守備陣、そしてなんと言っても40000人のファイターズファンに後押しされ見事逆転で勝利を収めた。

今季限りでの引退を表明していた新庄選手は、最後の打席から最後の守備についてもずっと涙を流しており、優勝が決まった瞬間からは次々とチームメイトと抱き合っては号泣していた。

メジャーリーグから日本球界へ復帰、復帰場所を北海道日本ハムと決めた時、「3年以内で札幌ドームを満杯にする」「満杯の札幌ドームで日本一になる」と言った2つの公約を完全に果たした。もしかしたら自らの進退もその時決めていたのかもしれない。

とかく問題発言やそのパフォーマンスから「宇宙人」「球界の異端児」として扱われる事の多かった新庄選手だが、北海道日本ハムがここまで北海道のファンに受け入れられ、又彼自身もファンやチームメイトやスタッフ達にこれほどまでに慕われていた事を思うと、彼が残した功績の大きさは計り知れない。

ジャイアンツファンとしては日本シリーズに4年も出ていないので、無念の思いを込めてみた日本シリーズだったが、ファイターズのファンと一体となった野球に正直「感動した」
それに巨人から日ハムへ移籍した岡島投手がセットアッパーとして重要な仕事を淡々とこなしたのが嬉しい・・・

さて、シリーズ2度目も苦杯をなめたドラゴンズ落合監督の胸中やいかに!?
だが、ドラゴンズも決して日ハムより弱かったわけではない。
あと一本、あと一押し、が出来なかった。勝ち、負けの差はホンの数センチに過ぎない。

そして、今季惜しくも優勝を逃した残り10球団は既に来季へ向けて始動している。
この数年、連覇を成し遂げているチームは無い。
全ての球団が虎視眈々と来年のチャンピオンフラッグを狙って、その技と力を磨いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜〜d=(^o^)=b日ハム優勝なんですねぇ〜〜。 明日はハム類がやすくなりますよ〜〜(*^_^*)さださんと同じくヤクルトファン・・とうか古田さんのファンの椿姫なんですが・・・日ハムさん、新庄さんおめでとう。新庄さん引退後どうするのかなあ〜。
椿姫
2006/10/27 06:01
椿姫さん、いらっしゃい
コメント有り難うございます。
椿姫さんはヤクルトファンですか、私も古田選手は好きな選手ですよ。我がジャイアンツとは良きライバルチームです。
来年は私達の応援するチームが優勝を競い合えれば良いですね。
しょうがないので、明日は近所のスーパーで日ハム製品を購入します。
羽柴小一郎
2006/10/27 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!!北海道日本ハムファイターズ、日本シリーズ制覇 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる