夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の事あれこれ

<<   作成日時 : 2006/09/25 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、私がさださんのコンサートに舞い上がっている間にも世間はいろいろ動いている。

ショックだったのは読売巨人の桑田真澄投手の退団の記事だ。
桑田投手自らファン向けのメッセージとしてブログで発表したのだそうだが、”退団”であって”引退”ではないらしい、と言う事は他球団に移籍の意向なのだろうか?
PL時代からエースとして君臨し、読売に入って170勝以上を挙げたがこの2〜3年は怪我や若手の台頭もあって不遇を託っていたし、球団方針が若手への切り替えを諮詢している以上「もう此処では登板機会が無い」と言う判断だろうが、獲得の意思の或る球団が現れなければ最早永遠に彼の登板機会は失する。果たしてこれからの動向が気にかかる。

それとこの所のニュースでは「飲酒運転」による事故の多さに吃驚だ。!!
しかもその中には現役の警察関係者や司法関係者も多く含まれている。って言うじゃない。
それと、この所隠しカメラによる「飲酒運転の実態」とかって言うドキュメントを各局でやってるけど、ナレーションで「居酒屋から出てきたドライバーを直撃すると、{あっちょっと休んでから帰ります}と言うのだったが、取材班が離れるとそのドライバーは車を発進させ行ってしまった」で、車が走り去る映像を流している。・・おい、それって犯罪を見逃してんじゃね〜か。警察に通報して検挙してもらえよー。そのドライバーが事故ったらどうすんだよ〜

あっ自転車も飲酒して運転してたら犯罪だよ、携帯電話しながらもダメ、念の為(たまに居るんだな。注意すると「へ〜そうなんだ」って言う奴!!)

それと相も変わらず、陰惨な事件が多い。
「親が子供を殺し、子供が親を殺す。ひどい場合これに友人が共犯者として加わる」、そして誰も信じられなくなる。
さださんのトークではないが、本当にこの国は「平成の内乱」状態なのだろうか・・・
もう少し、穏やかに、優しくなろうよ。人にも、自然にも、自分にも、イエス様だって仰ってるでしょ「汝の隣人を愛せよ」

国旗、国歌の問題
この話はいろいろデリケートな問題を内包しているから軽率には言えないけれど、
入学式や卒業式、入社式、何かのイヴェントの開会式・・・
そういう場での国旗掲揚や国歌斉唱はそのイヴェントのセレモニー・・・つまり式次第の一環と私は捉えている。つまり会社の式典で社歌を歌ったり、社旗を揚げたりするのと同じだ。

拒否するのは自由だが、では、その後のえらいさんの演説や来賓の挨拶も「あの人嫌いだし、聴きたくないから聞かない」とか、皆勝手放題に言い出したらイヴェントそのものが成立しないし、ならやらない方がよい。と思ったりする。

もっとも入学式、卒業式は学校行事であって、所謂「国事行為」ではないのだから国歌や国旗は必要ない、と言うのなら解る。それなら最初から「国歌斉唱」も「国旗掲揚」も式次第の中に入れなければ良い。要はこう言うことに「行政」や「国家権力」が介入、強制するのが問題なのであって、こう言うことが裁判沙汰になるのもどうか?と思うが、都知事が記者会見で「控訴する」と激高するのもちょっと大人気ないかな〜と思ったりした。

良く「愛国心」と「国歌」国旗」の問題が一緒くたに論議されるが、これは別物、と思う。

「愛国心」とは「国家権力」から強制されるものでも、「学校教育」で教えられるものでもなく、その国の文化と風土が育む精神であり、その文化と風土を育てるのはその国で生まれ、生活している国民一人ひとりの心なのではないか・・・と生意気にも言ってしまった。

国歌や国旗は「国事行為」つまり国が主催のイヴェントやオリンピックなどの世界的行事には必要な「象徴」なのだから、「君が代」「日の丸」の是否はもっと議論されるべきなのだろうね。
前にも書いたが新国歌を創るなら、作詞、作曲はさださんが良いと思うのだが・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の事あれこれ 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる