夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宮様御誕生

<<   作成日時 : 2006/09/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、午前、天皇陛下の御次男家、秋篠宮妃紀子様に第三子がお生まれになった。
今上陛下におかせられては4人目のお孫さんとなる皇孫殿下である。

お母様宮、新宮様、どちらもお健やかと言う事で、日本国民の一人としてお祝いを申し上げたい。本当におめでとうございます。

皇室男子のお誕生は、父宮であらせられる秋篠宮殿下以来41年ぶりと言うから、世間もマスコミも大騒ぎになるのは判らんでもないが、もう少しの間はご家族だけで静かにお過ごし出来るよう配慮が必要だね。何しろ最近は、愛子様の事にしろ、去年ご結婚された前内親王、黒田清子様の時にしろ、芸能人、タレント同様の騒ぎようだったのだから・・・

先ずは国民一人ひとりが温かく見守って行く事が大事だよね。

日本で唯一絶対無比の名家、「皇室」。
初代、神武帝から2660年、今上陛下で125代を数えると言う。(まあ、上代の帝は何処までかは架空であったり、複数の大王の事跡が一人の帝に集約されてたりするそうだが・・・)
連綿と続く家系の中には、聖徳太子や推古天皇、桓武天皇、悲劇的な後醍醐天皇や安徳天皇など歴史的有名人の名も見える。正にジャパニーズスタンダードな家系。

でも、こう言う家に生まれるのってどうなんだろう、とふと思う。

茶道や華道の宗家、旧華族や旧宮家、歌舞伎など伝統芸能の家、政治家の家
「一子相伝」などという言葉が生きている世界。世襲が当たり前の世界。
「就職活動」とかはしなくていいかも知れんが、行きたい道へはいけない世界。
憧れが全くないわけでもない。けど・・・

まっ、今はタレントさんや芸人さんも世襲のように2世、3世が活躍されている時代だからね。
「蛙の子は蛙」とはよく言ったもんです。
「庶民の子は庶民」・・そう、分相応が一番幸せなのかもしれない。

〜話を変えて〜

一年前の今日は「さだまさしソロコンサート通算3333回記念武道館コンサート第一部」
早いものであの騒ぎから一年、まるで夢のようだ。
そして来週にはいよいよ新しいツアー「美しき日本の面影」が始る。
私、行きます。初日の三郷!!

そう言えば、つい先日、出馬表明した某与党総裁候補が言ったキャッチコピーが「美しき日本」だって・・・まさか「パクリ」じゃ〜ないよねー!?

「皇室」とは結構縁の深いさださん、またワイドショーなどでコメントを頼まれるのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新宮様御誕生 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる