夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ほおずき

<<   作成日時 : 2006/07/30 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと出ました梅雨明け宣言!!いよいよ本格的な夏です。
今日、気象庁が関東甲信越の梅雨明けを発表しました。
ん〜、でも関東南部は比較的雨は少なかったですね。その分、信越、北陸、九州等は例年にない豪雨で大変でしたね。まだ避難されている方、災害復旧に不眠不休で当たられている多くの方、まだまだ暑さはこれからですので心身共にお気をつけて・・・

もう7月も明日一日を残すのみ、8月になれば私たち社会人もやっと夏休みになります。
と言って別段何処かへ出かけるでもなし、旧盆に墓参りに行ってついでに父の実家によってご先祖様達の墓地に行って、とまあ例年変わらぬ夏なのです。

皆さんの住む街ではもう盆踊りや夏祭りなどやっていますか?
私の住む街では町会ごとに盆踊りを開催しています。小学校のグラウンドや町内の公園で大体7月の20日頃から8月の第一週位まで・・・昔は8月の旧盆にやっていたのですが、今、その時期には皆帰省しているか、旅行へ行ってしまって人の集まりが悪いと言う理由でそうなっているようです。(マンションなどが多くなり地元の人より他の地域から移転された方が多くなったので・・・)
午後6時ごろ、町会有志のおじ様、おば様達による踊り指南を受けながら、ビルの3階位の高さのやぐら(昔はちゃんと木で組んだ立派なやぐらを何処の町会も持っていましたが、今は鉄骨でイントレを組んだ物が殆ど、)の上に大太鼓を据え、その回りをみんな輪になって踊りはじめます。

以前は大太鼓を叩く方や盆踊り歌の歌手の方などもいらしていたのですが、今は殆どテープです。祭り本部に置かれた某有名家電メーカーのダブルカセットレコーダーから流れてくるのは、何度も何度も使いまわされ少し音が歪んだ「オバQ音頭」であり、「東京音頭」であり、何故か若かりし頃の都はるみさんの「好きになったひと」だったり・・・

夜ともなれば屋台に灯がともり、やきそば、お好み焼き、等の焦げる匂いと、ゴム風船や綿菓子に集まる子供たち、9時頃になると小学生以下の子供たちにアイスクリームを配り、帰宅を促します。大人達は10時頃まで踊ったり呑んだりしながら、束の間の涼を取り、お開きになります。

私も中学、高校くらいまでは友人たち5人ほどと各町内を回りながら踊っていました。
時折、同級生や後輩の女生徒達と一緒になったりする、その中の娘が浴衣なんぞを着ていたりすると妙にドッキリしたりしたものです。中にはそれですっかりその娘に参ってしまう奴もいましたが、大体は「真夏の夜の夢」。夏休みが終わって学校に行けばいつもの制服姿に会って、真夏の恋は終わります。

以前は隣町にまでも聴こえるかと思うくらい大音量で流していた「音頭」も今は近隣住民に配慮して極力ボリュームを絞っているようで、ホントに近くまで行かないとやっているんだか何だか判らない。せちがらい世の中になりましたが、それも時代なのでしょうね。

そう言えば、私たちが学生だった頃までは夏休み中やっていた「ラジオ体操」、朝早起きして参加カードを首からぶら下げて小学校のグラウンドへ、「ラジオ体操」が終わると体育指導員の先生や体育委員の先輩達に参加カードに”参加”の判こを押してもらい、カードが全部埋まって皆勤賞を取るとノートが貰えるなんて事もありましたが、今は夏休み前半しかやらないようで参加する子供たちも(大人たちも)少ないそうです。「ラジオ体操」のテープも音量を限りなく落としているのでこれもやっているのか、いないのか、最近はぜんぜん判らなくなりました。

今や風鈴の涼やかな音色にさえ「騒音」とクレームがつくそうで、街場からは夏の風物詩が段々失われていく。「金魚売り」、「セミ」の声」や「鈴虫」や「こおろぎ」もさぞかし居心地が悪いでしょう。「ほおずき」を噛むなんて情緒もすっかりなくなってしまいました。

「幾つかの水溜りを残して、梅雨が駆け抜けてしまえば」あなたの好きだった季節です。
いずれにしても夏、寝冷えと熱中症に気をつけて・・・

「夏 長崎から」まであと一週間

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほおずき 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる