夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹と雪のバラード

<<   作成日時 : 2006/02/10 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜2/9のNHK「音楽、夢くらぶ」は来生たかおさん、白鳥英美子さんがゲスト出演
来生さんの「夢の途中」お二人で「シルエットロマンス」、トワ・エ・モアでなつかしの「虹と雪のバラード」と本当にとても懐かしい唄ばかりだった。

特に来生さんが歌われた「セカンド・ラヴ」はよかった。
そして白鳥英美子さんが歌う「アメージング・グレース」、何時聞いても白鳥さんの「アメージング・グレース」は最高だ。本当に心が洗われ、癒される。
さださんが唄う「風に立つライオン」のエンディングで流れていたこの曲が実は「黒人霊歌」(アメリカ民謡)(元はスコットランド民謡)だったと知ったのは白鳥さんの唄に出会ってからだ。

そして最後は埼玉のとある町の中学の校長先生と音楽の先生が卒業生の為に作ったと言う「旅立ちの日」と言う曲、合唱も入ってとても良い曲だった。

そしてこの「アメージング〜旅立ち」を編曲、指揮していたのはなんとあの渡辺俊幸先生だった。

さださん以外の歌手の後ろで指揮している渡辺さんをテレビで見るのはたぶんはじめてだと思う。
服部親子は良くテレビで見かけるのだが・・・

「虹と雪のバラード」は1969年、冬季五輪札幌大会のテーマソングとして大ヒットした。
あれから36年、明日「冬季五輪、トリノ大会」の幕が開く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虹と雪のバラード 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる