夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS スィートメモリーズ

<<   作成日時 : 2005/11/14 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は11月14日、埼玉県民の日
と言ってもバリバリの社会人である私には関係ないが、公立の小、中、高校は休校で朝の出勤時間は道が結構すいていた。

今日は出勤途上に珍しい物を目撃した。いつもは路線バスしか通らない道にやたら派手な塗装のサロンバス、よーく見たらCXTVで放送中の人気番組「もしもツアーズ」で千里ちゃんやキャイーンや関根さんがいつも乗ってるロケバスであった。もっとも御本人達が乗っていたかどうかは定かではないが・・・

さて、昨日のブログでグレープ以前に聴いていた歌手、グループを挙げたが、皆さんはある疑問をもたれたのではないだろうか?
そう、アイドルやフォークソングの大物が抜けてないか?と言う事である。

先ずはアイドル  山口百恵さん、松田聖子さん 
実はこの2人、私の中では「アイドル」の範疇に納まりきれないのである。

山口百恵さんは中3トリオと言われていたが、デビュー当時は他の2人からはかなり水を開けられていた。だが、作詞作曲に阿木、宇崎コンビを迎えてからヒット曲に恵まれやがて数多くの作家から楽曲を提供されるようになり、結婚、引退を経て彼女は生きながら伝説となった。
引退後も尚様々なアーティストに影響を与えている事の凄さはもうむかしのアイドルではない。

そして松田聖子さん、御年40歳の現役アイドル、まあこの方はグレープの後だけれどもやはりはずせないね。デビューの頃はあまり好きではなかったけれど「風立ちぬ」や「赤いスィートピー」あたりから歌うまくなったね。一番は「スィートメモリー」、この曲は缶ビールのコマーシャルのBGMとして使われたんだけれどコマーシャル中のアニメのペンギンが可愛くてこれが凄い人気になった。
最初確か歌はノンクレジットで誰が唄ってるのか?話題となったと記憶している。
この曲のヒットの時、武道館でのコンサートがあり友人と後輩を誘ってそのコンサートに行った。
わたしは「スウィートメモリーズ」を聴きたいだけで行ったのだ。

コンサート開演前、事務所のえらいさんがステージに出てきてコンサートに当たっての諸注意を述べた。「席から立ち上がらないでください、テープなど投げないでください、etc」
(ほう、アイドルのコンサートは最初に注意事項があるんだ)さださんやアリスのコンサートでは絶対ありえない開演前の注意(館内スピーカーでは流れてるけどね、開演中席を立たないで、とか携帯の電源はお切りくださいとか、みんな聴いてる?)
あれ、今でも事務所の方がステージで言っているのかな?

コンサート自体はとても良かった。途中ピアノの弾き語りもあったりして、で、翌年も武道館に行った。聖子さんはともかくもう終わりかな?と世間が思うタイミングで何か事を起こす。良くも悪くもスターには必須の条件だろう。これからどうなっていくのかまだまだ眼が離せない。

フォークの大物はこの方、吉田拓郎さん
フォーク、ニューミュージックをメジャーに押し上げた最大の功労者、今殆どのアーティストがおこなっている全国ツアーも先駆けなら大規模野外コンサート、オールナイトコンサートもこの人が始めたといっても過言ではない。しかも来年には再びかぐや姫と組んで10万人規模の野外コンサートを決行すると言う。幾つになってもエネルギッシュな人だ。

昔、この人は苦手な部類の歌手だった。メッセージ過ぎる歌詞と唄い方がドーも合わなかった。
だが友人の誘いでコンサートに行ってその見方が違っていると気づいた。
繊細でちょっと照れ屋で凄く歌に力を持っている。「洛陽」「外は白い雪の降る夜」など心に沁みた。

雲仙普賢岳チャリティコンサート「地球を救え」は泉谷しげるさんの呼びかけで多くのアーティストが参加したが共同プロデューサーの小田さんが拓郎さんを引っ張り出さなかったらあそこまで大きなイベントにはならなかったろう。
長崎ではさださんも参加されたコンサート、武道館では大友康平さんや山本潤子さん、白井貴子さんなどが参加され盛大に行われた。
拓郎さんはベースを弾いていたが突然「結婚しようよ」が始まって本人テレまくっていたな。

さださんもその内のひとりだが、他のアーティスト、年齢が一世代もふた世代も下のアーティストにまで影響を与えているこの人たちはやはり「アイドル」とか「フォークの」では括れない凄さがある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スィートメモリーズ 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる