夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日への讃歌

<<   作成日時 : 2005/11/06 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11月も一週を過ぎた。寒さも日一日増している。もう明日は立冬、冬が始まる。

昔、アリスと言うフォークグループが居た。デビューはたぶんグレープより少し早い。
メンバーは谷村新司さん、堀内孝雄さん、矢沢透さん、の3人。
「え、堀内さんって、あの演歌の大御所の?」、その通り「はぐれ刑事」シリーズの主題歌でお馴染みのあの堀内さんである。アリス時代の堀内さんことベーやんはアメリカ西海岸のにおいたっぷりな洋楽志向であった。だからソロ2年目ぐらいで演歌へ転向した当時はとても驚いた。でも、唄い方や凄く汗かきなところはアリス当時のままだ。

最近はアリス=さださん、谷村さん、こうせつさん、と思っていたり、かぐや姫=こうせつさん、谷村さん、さださん、と思っておられる方が多いと・・・これはまあ、さださんのコンサートトークのネタであるがそう思われるくらい、さださん、こうせつさん、谷村さんは3人共演の機会が多い、そこで「神田川」のイントロをさださんがヴァイオリンでやったり、「チャンピオン」を3人で歌ってる姿がハマッているからだ。  ちなみにかぐや姫は「南こうせつさん、伊勢正三さん、山田パンダさん」

中学時代の同級生にメチャクチャフォークとギターに詳しいやつが居て、彼の家がギター仲間のたまり場だった。彼のレコードコレクションは素晴らしく、「かぐや姫」「吉田拓郎」は言うに及ばず、「猫」「ちゃんちゃこ」「メロディ」「岡林信康」「ふきのとう」など当時一世を風靡したフォークグループ、歌手の殆どを網羅していた。そのコレクションの一枚に「アリスX」があった。

このアルバムがアリスとの出会いであった。今となってはこのアルバムのどの曲を好きなったかはわからない。「今はもう誰も」「遠くで汽笛を聞きながら」「帰らざる日々」など後のアリスの代表曲が入っている。が、それだけではない。他の曲もとてもよかった。

私が初めてコンサートに行ったのも実はさださんではなく、アリスである。
「冬の稲妻」、アリスが初めてベスト10入りした大ヒット曲、この曲を皮切りに「涙の誓い」「ジョニーの子守唄」「秋止符」など立て続けにヒットを飛ばし、遂に日本人フォークグループ初の武道館コンサートを決行した。1978・8・30、アリスイン武道館「栄光への脱出」  これが私が初めてコンサートと言うものに行った始めである。

アリスはこの後、これもフォークグループとしては異例の野球場をコンサート会場に使ったスタジアムツアーも成功させた。今では新人でさえ一曲ヒットすればすぐ武道館、スタジアムでのコンサートをアリスは10年かけて少しづつ会場を広げていった。

1981・11・7 後楽園球場 アリスラストコンサートツアー「我、謀反す」の最終日
小雨降る肌寒い日、外野席の片隅で最後のアリスをこの眼で見た。
前日までビッグバンドを率いての賑やかなコンサート、しかしこの日はアリスの原点、ギターとボーカルの谷村さん、堀内さん、タンバとコンガの矢沢さん、センターステージに3人だけのコンサート。
シンプルではあったけどその分3人の楽器の音と歌声がはっきり聴こえ、とてもとても熱いコンサートだった。「散りゆく花」「走馬灯」「紫陽花」など懐かしい歌が次々と流れていく、見上げればジャンボスタンドまで一杯の5万観衆。
最後の歌「明日への讃歌」のあと3人で場内を一周、力の限り手を振ってくれた3人に、こちらも一生懸命彼らに届けとばかりに手を振った。この時一緒に行った後輩はもう半泣きの状態だった。

今、谷村さんは上海の音大教授、堀内さんは演歌の大御所、矢沢さんは青山で串焼きやさんのオーナーと3人それぞれの道を元気に歩いている。
一度だけ、2002年に再結成コンサートを行った。もちろん武道館まで見に行った。
あの頃と変わらない3人がそこにいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり前の記事へのコメントで恐縮です。
私も11月7日、後楽園にいました。
その後、しばらく聴かない時期があり、最近また聴きでしてます。なつかしい。
イエローストーン
2006/09/24 00:53
イエローストーンさん、はじめまして、いらっしゃい。コメント有り難うございます。

「3人だけのアリス」ファイナルコンサートに行かれてたんですね。
あの日、5万人の観衆の中にいたふたりが25年後にこうしてネットを通じて思い出を共有できるって素晴らしいですね。

私も時折「アリス」のアルバム聴いてます。
今後とも宜しくお願いしますね。
羽柴小一郎
2006/09/24 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日への讃歌 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる