夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS マグリットの石

<<   作成日時 : 2005/11/27 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

この一週間を振り返ると「耐震強度偽装問題」で世間が揺れた一週間だった。(決して洒落た訳ではありません)法定強度を遥かに下回る設計のなされたマンションやホテルが図面審査などをパスして建てられていたのだ。この地震大国日本で、である。
事件は担当者間の責任の擦り合いの様相を呈してきたようだが・・・

関東、東海の大地震が近いと言われて久しい、最近は私も民間や大学関係の地震前兆現象を研究、発表しているサイトを良く閲覧している。去年の新潟中越地震、今年の福岡、宮城沖など記憶に新しい災害級の地震も起きている。日本に住んでいる限り、何時大地震に見舞われてもおかしくないのである。それを震度5で倒壊の危険が指摘されている物があると聴いて驚いた。

私の住む街にもこの15年位で一気に高層マンションが立った。林立と言ってもいいくらい・・・
パンフやちらしが時折来ると必ず「免震設計」「耐震設計」と言う文字が飛び込んでくる。
しかし、どうにも気がかりなのはここ5年くらいに建設された物の工期がやたらと短い事である。
確かに建設技術などは日々進化しているのだろうが、マンションやショッピングモールは人が不特定多数訪れる建物である。どうか安全基準が守られていますように・・・

私の家の近くも今、建売住宅が建築中であるが、これも整地、基礎工事の後が凄く早い、確かに側面材や柱など工場で予め部分ごとに作って現場で組み立てる式だから早いのだろうが、朝、出勤時に見たときは基礎だけだったのが夕方帰宅時はもう立っている。これでは一夜城ならぬ一日城だ。(秀吉もびっくり!!)まあ、組み立て後は時間を掛けているようなので大丈夫なのだろう。
が、結局は実際に大地震が起きてみないと判らないんだよな、自分の家も含めて。「阪神淡路」の時だって、まさか高速道路が横倒しになるなんて誰も思わなかったのだから・・・

その点、「法隆寺」や「東大寺」などの歴史遺産は凄いね。千数百年も前に建てられた物が未だに立っている。確かに文化財だから定期的に修理、点検がなされていると言うのもあるが、それにしても木造の、釘も使われていない建築物、当時の技術水準の高さが伺われる。
ああ^京都、奈良、に行きたい!!今が紅葉のまっさかり(話が脱線してしまいました)

脱線ついでに先週の「大河ドラマ義経」のちょっと感想

とうとう、平泉へと逃避行する事になった義経様御一行、苦難の道のり・・・
一方、鎌倉へ送られた静、頼朝との対面で頼朝に向かい「何故に弟君の義経様を追討するのか?」との問に答えて頼朝曰く「弟ゆえじゃ」、このシーンは見ごたえありましたよ。
中井貴一さん演ずる頼朝の苦渋に満ちた選択とその答えを聴きおそらく全てを悟った(で、あろう)石原さとみさん演ずる静の表情との対比。
子を奪われ、八幡宮で舞え、と言う理不尽な要求に、自分の命を賭して「しずや、しず」と義経への想いを舞い、頼朝や鎌倉御家人衆を非難する静。騒然とする御家人衆を一喝する政子。
なんかもう、北条氏の思惑通りに事が進んでいるようですな。
「スチュワーデス刑事」しか知らなかった財前直美さん、正反対の役どころ、お見事でした。

今回はいよいよ「安宅関」勧進帳ですね。惜しげも無い名場面のオンパレード。
タッキー義経ももうすぐ見納めですよ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マンション耐震強度に関する役所の対応(怒)
マンション耐震強度に関する役所の対応(怒) 市民の安全を守る業務もぜずに、何か問題があれば「私たちは仕事をする気がありません・・」と同意のセリフを吐く始末。 大変失礼だが、あなた達自身が税金の無駄遣いの原因であることを自覚していますか? ...続きを見る
いやぁぁ(ニュース・時事など)
2005/11/27 23:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マグリットの石 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる